協会概要

名称 特定非営利活動法人1億人元気運動協会(E.E.O.A)
設立 2005年4月1日
事務局 〒662-0912 兵庫県西宮市松原町3-36-201
TEL. 0798-36-3729
役員 顧 問
・大久保 衛氏 (びわこ成蹊スポーツ大学競技スポーツ学科 教授)
・坂根 直樹氏 (国立病院機構京都医療センター予防医学研究室長)
・平川 和文氏 (京都学園大学健康医療学部健康スポーツ学科 教授)
・木村  穣氏 (関西医科大学 教授)
・柳  敏晴氏 (神戸常磐大学短期大学部口腔保健学科 教授)
会 長
・竹尾 好惠
理 事
・草山 美佐子
・仲宗根 涼子
特別講師
・石井 千恵 (清心会藤沢病院 企画調査室長)
・梅田 陽子 (トータルフィット株式会社 代表取締役)
・中尾 和子 (健康大使;平成19年厚生労働大臣任命)
・藤井 昌子 (色彩楽園 代表)
監 事
・大埜  稔  (大埜税理士事務所)
協力企業
編集工房ソシエタス
会員状況 (2018年5月31日付)
1.認定会員総数 252名
2.賛助・施設会員数 4団体
3.法人会員数 3団体
4.元気会員 72名
講習会受講者数 (2018年5月31付)16,000名(述べ)

ご挨拶

21世紀を迎え、わが国はすでに世界有数の長寿国家であり、さらに10年後には高齢化率は21%になり、高齢社会から超高齢社会の範疇に分類されることが予想されています。

このような社会を迎えるに当たり、今後高齢者に対する健康指導はますます必要になると考えられるでしょう。

しかしながら、高齢者や低体力者のための運動は種類が少なく、また、指導者の数・質ともに十分整備されているとは言えないのがわが国の実情です。

近年、わが国では、余暇時間の増大とともに、公共や民間のスポーツ施設を中心にフィットネスブームが起こったのは事実ですが、実際にはすでに健康な人々がさらに健康を増進させるために利 用していることが多いと思われます。

すなわち、健康づくりのために運動が必要なことはわかっていても、運動するための手段がない高齢者や低体力者のほうが圧倒的に多いのが現状だと考えられます。

本協会は、そのような、本当に運動を必要とする人びとに運動を広めていくために、時と場所を選ばず誰でも簡単に行うことのできる運動の開発ならびに、それを正しく普及していく指導員の育成が必要だと考え、それを国内外において組織的におこなっていくための団体です。

そして、特定非営利活動促進法に基づく法人格を取得することにより、現在の活動基盤をさらに充実させ、主に高齢者やこども等の低体力者をはじめとする一般の人びとに適切な運動を提供することによって、一人ひとりのADL(Activities of Daily Living:日常生活動作)の自立を促し、QOL(Quality of life:生活の質、生活の満足感、安定感、幸福感を規定している要因の質的内容)の維持・増進を図り、より住みやすい社会の創造に寄与することを目的として本法人を設立いたしました。

特定非営利活動法人1億人元気運動協会
会長  竹尾 好惠

代表紹介

竹尾 好惠

竹尾 好惠

<役職>
・NPO法人1億人元気運動協会 会長
・株式会社元気サポート 代表取締役
・関西医療大学、天理大学 非常勤講師
<関連資格>
・教育学修士(神戸大学)
・健康運動指導士
・(財)東京都高齢者研究・福祉振興財団 介護予防主任運動指導員
・認知症予防ファシリテーター
・(公社)日本フィットネス協会エグザミナー
・(一社)日本マタニティフィットネス協会ディレクター

1992年にチェアエクササイズを発表し科学的根拠の裏付けのもとチェアエクササイズを考案。
高齢者・低体力者の運動プログラムの研究・開発、指導者の教育、一般の人への運動啓発を行っている。
年間150教室以上の介護予防運動プログラムを監修。
専門的見識から、企業の商品開発やエクササイズ・ツール制作、監修も行う。
NHKおしゃれ工房などマスメディアにも多数出演。

CONTACT

各種ご依頼はこちら

株式会社元気サポート

※次ページは株式会社元気サポートのWebサイトへリンクします。

株式会社元気サポート