代表取締役 ご挨拶
『元気の素、生きがいづくり』をサポートします

会社案内

竹尾 好惠

<役職>
株式会社元気サポート 代表取締役
NPO法人1億人元気運動 会長
天理大学・関西医療大学 非常勤講師
<関連資格>
教育学修士(神戸大学)
健康運動指導士、介護予防主任運動指導員
(公社)日本フィットネス協会エグザミナー
(一社)日本マタニティフィットネス協会ディレクター

●チェアエクササイズ®の科学的根拠
チェアエクササイズとの二人三脚は、いつのまにか私の人生そのものになっています。
1991年香港会場にて、1,500人の椅子座位姿勢の大観衆への指導は、予想を超えた反響だったことを記憶しています。1992年ニューエクササイズとして紹介された会場で、「エビデンスはあるのか」と大久保衞先生(当時:大阪市立大学医学部附属病院助教授)に叱咤激励を受け、自分が創ったチェアエクササイズに自信が持てませんでした。1998年神戸大学大学院にて「効果があるもないも発表するのが生みの役目ではないか」と平川和文先生(当時:神戸大学大学院人間発達環境学研究科教授)ご教示のもと、『チェアエクササイズの運動生理学的特性とプログラム作成上の指針について』の論文を執筆しました。


●協会発足から起業
1999年当初のチェアエクササイズ普及振興会を改め、1億人元気運動協会を発足しました。藤井昌子氏(色彩楽園主宰)から贈られた活動理念を明確に表現した名称は、称賛されることが多く、活動基盤拡大の礎にもなりました。2002年清家輝文氏(当時:ブックハウス・エイチディ編集代表)に「あなたのチェアエクササイズを堂々と発表すれば良い」と背中を押され、10年めの集大成として、ビデオ“竹尾吉枝のチェアエクササイズ”を製作しました。2005年NPO法人格を取得し、指導者養成、講習会・研修会の実施事業を主体に行ってきましたが、2007年事務所開設の頃からスタッフの努力も相まって、介護予防関連の事業受託数が増加し、2011年株式会社元気サポートを起業し、指導者の派遣業務を継承しました。非営利部門と営利部門を分けることで、各々が社会から与えられた使命を全うしたいと考えています。

●今後、求められる介護予防
我が国は超高齢社会であり、2025年には4人に1人が高齢者になり、75歳以上の後期高齢者は人口の18.1%をしめ、独居老人または老夫婦のみの世帯は25%、MCI(軽度認知症)は、470万に達すると言われています。この1カ月、知人としゃべっていない、外出は病院に行くほか週に1回程度という閉じこもりがちな高齢者が増加しているという声を周囲で聞くことが増えてきています。健康寿命の延伸となる介護予防は急務ですが、地域での健康づくりや介護予防は今後を見据えた啓発が進んでいないのが現状です。高齢になり、たとえ身体に不自由があっても「私は健康です」と言える人は生きがいがある人だと感じています。今後、求められる介護予防は単に身体機能を改善するという発想ではなく、生きがいづくりにつなげつことが大切です。そのためには、パラダイムシフトが必要と考えています。エイジズム(Ageism)の老人であるという理由によって、老人を類型化し差別するという否定的発想から老成と言う肯定的発想へと転換します。誰しもが老化し身体機能は低下しますが、精神の向上はいつまでも図れます。

●イキイキと自分らしく過ごせる社会の創生
弊社は、高齢者の社会参加を促し、精神の充実につなげたい。高齢者が高齢者を互いに支えあう社会をつくる。その推進活動として、2019年9月介護予防啓発プロジェクト『チェアエクササイズ®をツールに元気を届けよう~29CP(ふきゅーしーぴー~)』と29CP 参加者1億人プロジェクトの見える化「~チェアエクササイズ®骨ばん背ぼね体操~手ぬぐいプロジェクト』を開始しました。高齢になると「きょうようがあることが大事」です。それは、教養があることではなく、「今日、用がある」と社会に参加することが大事なのです。
29CP 参加者1億人プロジェクトの見える化「~チェアエクササイズ®骨ばん背ぼね体操~手ぬぐいプロジェクト動画
弊社は、運動を一方通行に教えて終わりではなく、超高齢社会を支える一般の人たちを増やし、いつまでも生きがいを持って、自分らしく過ごせる社会を創生したいと考えています。医療、介護・福祉と連携し、『生涯健康・生涯現役』をスローガンに、高齢者がいつまでも自分らしい人生を送るために“元気の素 生きがいづくり”を全力でサポートすることをお約束します。

Sample


Sample


Sample


Sample


お問い合わせ

Contact

当社へのご相談・ご質問がございましたら
お気軽にお問い合わせください。

TEL.0798-36-3729

〒662-0912 兵庫県西宮市松原町3-36ワコーレ松原201

1億人元気運動協会ホームページへ