活動報告

2016.03.03

チェアエクササイズ基礎講習in沖縄 開催報告(セミナー報告)

「サーキットチェア・インストラクター養成講座」で機能訓練を極めるin沖縄
開催日:2016年2月28日(日)19:30~16:30
会場:SOLA沖縄学園(沖縄県宜野湾市)

暖かい春のような気候の中、沖縄では初めての「サーキットチェア・インストラクター養成講座」を開催しました。
基礎理論と実技体験、指導法とその演習と、6時間で明日からでも現場でご活用いただけるよう進めるセミナーです。
今回は介護予防の現場でご活躍の運動指導者の方から、メタボ予防・改善を担当する栄養士さんや介護保険施設に勤務の方、そしてこれから高齢者を対象とした運動指導をしていこう、という意欲的な6名の方と一緒にセミナーを行いました。

すでに地域の介護予防教室を担当している方もいましたが、運動強度やプログラムの構成についてを今回はじめて詳しく学習した、ということでした。
集団運動指導であっても、個別性を重視することができるサーキットチェアの指導法は、今の現場ですぐにでも活かせる、という声をいただきました。

これから運動指導を始める方や指導経験が浅い方、今まで運動指導法を学んだことがない方に、サーキットチェアはお勧めです。
サーキットチェアの教材(DVD、CD、テキスト)があれば、セミナー修了後も復習することができ、何度も振り返り、現場で指導経験を積むことで、指導力が向上していきます。
そういう理由から、セミナー受講者には栄養士、看護師、保健師、柔整師、理学療法士、介護士など医療・介護・福祉系のお仕事に従事する方が多いのです。
お遊戯やおどりになってしまいがちな高齢者・低体力者対象の運動・リハビリ・アクティビティが、セミナーを受講することでクオリティが高まります。

セミナー受講後は失敗を恐れずに、現場でどんどん指導にチャレンジしてください。
せっかく得た知識と技術を、更に磨いて、対象者の健康づくりや介護予防に活用していただき、一人でも多くの元気高齢者を増やせればと願います。
今回ご受講いただきました皆様、長時間お疲れ様でした。ご参加ありがとうございました。
またお会いできることを楽しみにしています。

前日、どしゃ降りの雨の中、国際通りをウロウロ歩き、美味しいソーキそばを食べました。
セミナー後は空港でゴーヤチャンプル定食をモリモリ食べ、沖縄満喫の2日間でした

コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

各種ご依頼はこちら


※次のページは(株)元気サポートのWEBサイトへリンクします。

講演・人材教育
指導者派遣
エクササイズ・ツール制作、監修
オンラインショッピング

会長 竹尾好惠の活動報告

竹尾好惠最新レポート

カレンダー

«3月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

フィード

ブログ内検索

ページの先頭へ