活動報告

2014.11.25

チェアエクササイズ基礎講習in兵庫 開催報告

「サーキットチェア・インストラクター養成講座」で機能訓練を極めるin兵庫
開催日:2014年11月23日(日)11:00~18:00
会場:神戸市立中央体育館(兵庫県神戸市)

「サーキットチェア・インストラクター養成講座」を神戸市で開催しました。行楽日和の3連休中日という日に、遠くは富山県、香川県、岡山県からも8名の方がご参加くださいました。
当日は約2万人が参加する"神戸マラソン"の日で、設営のため会場入りする際には神戸市立中央体育館の南側道路をすごい数のランナーが駆け抜けて行きました。神戸市在住の私 草山も、生で神戸マラソンの様子を見るのは初めてだったので、やや興奮気味に車内から撮影してしまいました!もう誰が何位なのか不明です


「サーキットチェア・インストラクター」は、集団運動指導の経験がない方や椅子座位での運動の基礎を学びたい方のために誕生しました。
「チェアエクササイズ」は1992年に発表され、科学的根拠の元に体系化された独自の指導法を普及しています。15年間全国で指導者の育成を続けていますが、今や運動指導者よりも介護・医療・福祉関連従事者の方が多数参加されるようになりました。
運動指導法や運動生理学などを専門とされなくても、安全で効果的、そして楽しい運動を提供できるようにと「サーキットチェア」を開発しました。
インストラクター養成講座ではその指導法と実践練習を行い、次の日からでも現場で活用できるように講習します。

今回の兵庫会場では、すでに指導現場で運動指導を行っている方が多く、介護予防現場の運動指導者の役割や考え方の部分では、熱心にメモをとったり大きく頷きながら聞いておられました。
ペアワークでは、運動をどう展開するのか、それをどう伝えるのか、その後にある指導者としての重要な役割は何か、をくり返し実践練習しました。今まで使ったことのない言葉や表現を、何とか自分のものにしようと積極的に指導練習をする皆さんでした

長時間の講習でしたが、大変熱心にご受講いただきました皆様に心より感謝申し上げます。
この講習で得たものが、それぞれの現場で活かされ、多くの方々の健康・体力づくりや介護予防へとつながりますように祈っています
そして、その活動の様子をご報告いただける日を楽しみにしています。
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします!

一緒に勉強した仲間で、またお会いできる日が楽しみですね
“ベアフット”“アートスポーツ”“ぬかっぺ” 女子会のような休憩時間のキーワードは忘れません
本当にお疲れ様でした!!!!

報告者:草山美佐子

コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

各種ご依頼はこちら


※次のページは(株)元気サポートのWEBサイトへリンクします。

講演・人材教育
指導者派遣
エクササイズ・ツール制作、監修
オンラインショッピング

会長 竹尾好惠の活動報告

竹尾好惠最新レポート

カレンダー

«11月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

フィード

ブログ内検索

ページの先頭へ