活動報告

2014.03.11

「元気kai!in東京」報告

高齢者・低体力者の運動指導者フォーラム
~健康長寿につながる運動指導法~
「元気kai!東京」

2014年3月9日(日)10:30~17:35
会場:スクエア荏原(東京都品川区)

参加者述べ256名と今年も、多くの方にご参加いただきました。
各クラスを受講された参加者のコメントをご紹介します。

クラス1:“セルフケア”に活用するチェアエクササイズR指導法
NPO法人1億人元気運動協会 会長 竹尾吉枝

「自分の動きをフィードバックしてもらったおかけで、自分のできていない点がわかり良かったです。思い込みで行っている点があり見直すきっかけになりました。」
「作用・反作用の動き、今まで動かす方だけに意識を向けていたので支える側も利用する体の使い方は大変勉強になりました」
「理論・実践の中でしっかりと理解でき、とても明日からすぐにでもやってみたいと思います」

講座の前半は「セルフケア」についてその考え方や指導者・支援者の立ち位置について講義があり、
後半は実際のチェアエクササイズの基本的な動きを用いて動き方、そのコツ、日常生活動作へのつながりをペアワークで実践と展開されました。
  

  

クラス2:高齢者が納得する“姿勢づくり”~正しい姿勢を導く指導法~
NATA公認アスレティックトレーナー 杉山ちなみ

「日常生活に必要な筋力や姿勢づくりの方法がわかった」
「なぜそのトレーニングをするのか、理解しやすく実技では体にも反応を感じました」
「個人差のある高齢者への指導のコツのヒントをいただきました」

姿勢が体の動きに及ぼす影響を、理論的にまた高齢者の特徴を交えての講義があり、身近にある「フェイスタオル」を利用した
トレーニング方法を紹介いただきました。
  



クラス3
“ゆる体操”の実際~ココロもカラダも気持ちよく快適に~
NPO法人日本ゆる協会公認ゆる体操正指導員中級1stGrade 河乃裕季
ゆる体操専門指導員 佐澤亨

「ゆる体操で肩こりが解消できました」
「本当に体がゆるんだように思います」
「カラダがほぐれました」

動きにあった言葉を自分の身体に言い聞かせながらすすめていく「ゆる体操」の中から、立位姿勢、臥位姿勢、
椅子座位姿勢と様々なパターンで紹介いただきました。
  




毎年「元気kai!」を楽しみにしてくださっている方、また初めて参加いただいた方も、最後まで集中力を切らすことなく積極的にご参加いただきました。
来年も、またやってきます!
すぐに活用できる選りすぐりの内容をお届けしますので、楽しみにお待ちください。

福岡会場をお申し込みの皆様。
16日までお待ちください。充実した1日になるよう、精いっぱい準備して臨みます。

よろしくお願いします!

東京会場でサポートいただきました会員の高橋さん、柴田さん、小林さん強力なサポートをありがとうございました!

仲宗根涼子

コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

各種ご依頼はこちら


※次のページは(株)元気サポートのWEBサイトへリンクします。

講演・人材教育
指導者派遣
エクササイズ・ツール制作、監修
オンラインショッピング

会長 竹尾好惠の活動報告

竹尾好惠の最新レポート

アクティブインストラクター

全国で活躍する認定インストラクターを紹介
小西晶子さん(兵庫県)

これまでのアクティブ
インストラクター

カレンダー

«3月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

フィード

ブログ内検索

ページの先頭へ