活動報告

2012.06.15

チェアエクササイズ基本講習in東京(セミナー報告)

チェアエクササイズ基本講習
「チェアエクササイズ4時間セミナー」&「チェアエクササイズ・インストラクター養成講座」で介護予防を極めるin東京
2012年6月9日(土)、10日(日)
会場:すみだ産業会館(東京都墨田区)

前日から雨が降り悪天候の東京でしたが、41名もの方にご参加いただきました。
会場が少し狭かったこともあり、当日の湿度の高さも相まって、熱気ムンムンの4時間セミナーとなりました。
フィットネスクラブの運動指導者の方から介護・福祉施設の運動指導者、医療施設でのリハビリ担当者、栄養士、看護師、柔整・鍼灸師の方など、様々な職業の方がいらっしゃいました。

今回の4時間セミナーで、体系化された指導法を知り、様々なタイプの実技体験を通して、チェアエクササイズの魅力を感じていただけたことと思っています。
約1時間の実技体験では、それぞれが所属される現場をイメージしながら、動きや強度変化を体験しておられる様子が見られました。集団指導の中でも個別性を重視した指導の展開は、運動指導を専門にされていない方には目からウロコだったとのご感想をいただきました。
 
後半はグループに分かれて、実際の指導演習でした。
皆さん積極的に動きを創作し、その強度を変化させる体験をされました。そして、この演習でとても大切なポイントとして「運動の意義を伝える」ことを実践していただきました。
座位での運動は、医療・介護・福祉の現場で広く活用されていますが、お遊戯的になってしまう場面は少なくありません。人生の大先輩である高齢者の方々に行っていただく、適切な動きの選択と言葉がけは、私たち指導者がいつも念頭におくべきことなのです。
今回のセミナーで再認識していただけたのではないでしょうか。
 

4時間セミナーの日は雨のため、東京スカイツリーも半分くらいしか見えませんでしたが・・・、最後はスカイツリーのポーズで記念写真でした!
 

皆様、ご参加をありがとうございました!またお会いできることを楽しみにしています。

そして、翌日はチェアエクササイズ・インストラクター養成講座に7名の方が参加されました。
1日をかけて、チェアエクササイズの様々なパート別の指導法を詳しく学び、習得する講座です。
そして、最後には筆記試験・実技試験があり、合格されると「認定チェアエクササイズ・インストラクター」として活動の幅を広げていただけます。
7名の皆さんは、とても集中して指導法の習得に取り組まれ、本当に頑張っておられました。
きっと、それぞれの現場でチェアエクササイズを活用していただけることと思います。
長時間の講座でしたが、お疲れ様でした!!!

4時間セミナーにサポートスタッフとして参加してくださった、認定チェアエクササイズ・インストラクターの高橋さん、ありがとうございました!
またプチ元気kai!でお会いできればうれしいです!

コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

各種ご依頼はこちら


※次のページは(株)元気サポートのWEBサイトへリンクします。

講演・人材教育
指導者派遣
エクササイズ・ツール制作、監修
オンラインショッピング

会長 竹尾好惠の活動報告

竹尾好惠最新レポート

カレンダー

«6月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フィード

ブログ内検索

ページの先頭へ