Active 認定チェアエクササイズ・インストラクター 藍 早瀬さん from東京

このページは1億人元気運動協会認定インストラクターの現場での活躍をレポートしています。

今回は東京都でチェアエクササイズを指導されている藍早瀬さんをご紹介します。

「地域の方が地域の方で支え合う」そんな理想をいだいて…
大学への入学・調査の依頼・名刺の肩書きがきっかけとなり地域の「健康づくり」に取り組むことに!

現在61才、ご主人の仕事の関係で転勤が多いなか、4人の子育てをしながら各地で健康体操の指導を続けられていました。各地で指導をすることは、新しい土地の事が分からない藍さんには、参加者の方々に逆に教えていただくこと助けられることが多くありました。そういう環境で活動を続けている間に、自分の指導がなくなっても「地域の方が地域で支え合う健康づくり」を提供できたら…という思いを持つようになったそうです。
転勤生活も終わり東京に腰を据えたことを機に、今までの活動の中での参加者への感謝の意味もこめ、活動の集大成として、これまでの経験を今後に生かすために大学に進学されました。現在も、明治学院大学地域福祉研究室に所属され、ひとり暮らし・二人暮らし高齢者の生活を研究されています。

(以下、ご本人話)
3年半前に修士論文のため、「過疎地のひとり暮らし高齢者の生活実態」の調査に長野県高遠町(2006年3月31日長谷村と共に伊那市と合併)を訪れました。
この調査がきっかけとなり、高遠町の保健福祉課が私の「社会福祉士」「健康運動指導士」「チェアエクササイズ・インストラクター」の肩書きに目を留め、介護予防事業に活かして欲しいとの依頼により、地域の「健康づくり」に取り組むことになりました。

↑ いきいきサポーターの皆さんと 前列中央が藍さん!


『いきいきサポーター育成講習』
参加者:高遠町一般高齢者  指導者:藍早瀬さん  費用:行政から 
『フォローアップ研修会』
参加者:いきいきサポーター  指導者:藍早瀬さん  費用:受益者負担 ワンコイン(500円)

↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓

『おたっしゃ教室』
参加者:各地区 一般高齢者  指導者:いきいきサポーター・保健師  費用:参加者負担で500円(月2回)
 
※費用の面で『参加者が意識を持って参加する』という意味ですべて行政持ちでないところが続いている1つの要素かもしれません。

地域の方を指導者に!

まず、高遠町の合併が決まっていたため、「高遠の体操だ!!」と愛着をもって行えるような体操を創作しました。→ 筋力つくつく体操(約20分)(名前は公募により決定)
そして、この体操を普及・推進する運動指導員『いきいきサポーター』を募集、育成することにしました。
同時に、地区ごとで転倒予防を目的とした『おたっしゃ教室』を開催し、『いきいきサポーター』が自分の居住している地域で活動する場となっています。
また、『いきいきサポーター』の方々のフォローアップとしての研修会は定期的に行っています。

『いきいきサポーター』も今年の9月で4期生が巣立ち、現在60名の方が活動しています。ほとんどが65才以上の高齢者です。

驚きのパワー
「高齢者の可能性はすごい!!」と言うことを学びました。

 
『いきいきサポーター』の募集にあたり、参加の動機は「自分の健康のため」が多く、当初は「覚えられない」「教えるなんてとんでもない」と口癖のようにいっていました。そんな皆さんも今では『おたっしゃ教室』は勿論の事、「いきいきサロン」「老人会」「デイサービス」にひっぱりだこです。
本人達の体にも良い変化があらわれ、一昨年よりも昨年よりも若々しく飛び回っています。“筋力つくつく体操”は運動強度としては高いものではありませんが、見られるという“意識”、覚え指導しようとする“意欲”など精神的な刺激・あらゆる面からの刺激が健康への効果に大きく関係しているという事を実感しています。
今では「こんな時にはどうしたらいいですか?」「この曲で動いてみたい」「75歳以上のあまり運動習慣のない方の指導は?」など、質問や要望を受けるようになりました。フォローアップ研修会の内容も益々専門的になり、このやる気と可能性にこちらも刺激をうけています。人の可能性は想像以上に素晴らしい事を高遠の高齢者から学ぶことが出来ました。

ゲストに招かれ高遠オリジナル「筋力つくつく体操」を代々木競技場体育館で披露しました!

昨年の10月には国立代々木競技場体育館にて、「元気げんきフェスティバル」のゲストに招かれ約2000名を前にして36名の『いきいきサポーター』さんが“高遠オリジナル体操-筋力つくつく体操”を発表しました。このことは地域での活動への意欲もアップし、刺激となりました。
“高遠オリジナル体操-筋力つくつく体操”の基本はチェアエクササイズの座り方から全て取り入れております。チェアエクササイズとの出会いがあったからこそ、高齢者に運動をお伝えしていこうという自信と覚悟が出来たように思います。

       ↑『いきいきサポーター』さんによる 介護予防事業発表会

   
           
       ↑ 「元気げんきフェスティバル」

「健康づくり」の活動が、地域住民同士のつながりになるように…

高齢者の生活は、個々の歩んできた道のりが長ければ長いほど様々です。長い年月をかけてできあがったライフスタイルは簡単に変更出来るものではありません。しかし、そこに居住する住民が地域に住んでいる一人一人に関心を寄せることが、お互いの日常生活を見守ることとなり、問題点・課題をみつける事につながります。
高遠町で行ったような「健康づくり」事業が、地域住民同士の更に深い関係づくりに役立つ事を願い、今後も活動を続けて行きたいと思っています。

各種ご依頼はこちら


※次のページは(株)元気サポートのWEBサイトへリンクします。

講演・人材教育
指導者派遣
エクササイズ・ツール制作、監修
オンラインショッピング

会長 竹尾好惠の活動報告

竹尾好惠の最新レポート

ページの先頭へ