活動報告

2015.11.13

滋賀県高島市 平成27年度 介護予防フォーラム(派遣指導報告)

11月8日(日)13時30分~15時30分
安曇川ふれあいセンター(滋賀県高島市)

滋賀県高島市では、介護予防オリジナル体操「高島あしたの体操」を用い地域における介護予防を展開しています。

この「高島あしたの体操」は1億人元気運動協会が指導・監修を行い高島市とともに一緒に作りました。

今回の介護予防フォーラムは、「高島あしたの体操」に取り組む団体の実践報告をはじめ、体操体験、今後さらに地域で取り組む活動を広げるための啓発フォーラムでした。

現在66団体がこの体操を実践しています。
地域の特徴にあわせて頻度や体操強度を選び実施されているそうです。
実践報告をされた団体の中には、みんなで集まって体操を継続するにつれ、自然と体操時のユニフォームを作ったり(手縫いのユニフォームです!)、立て看板 を作ったり、とそれぞれが得意なことを率先して行い、体操を通じて様々な活動に広がっているといった報告もありました。
まさに、自分たちの住み慣れた地域で互いに役割をもって過ごし、いつもでも元気に暮らし続けられるような仕組みがつくられつつあると感じました。

参加者の中には、「この体操をするようになって体の調子も良いし、みんなで集まってすることが何より楽しい」と直接話しかけて下さる方もいました。

今回の介護予防フォーラムがきっかけでますます地域での介護予防活動が活発になることを願っています。
 

報告者:仲宗根涼子

2015.11.12

静岡県長泉町「地域元気づくり研修」(指導者派遣報告)

地域元気づくり研修「すぐに使えるチェアエクササイズ」
平成27年11月2日(月)19:00~20:30
ウェルピア長泉(静岡県長泉町)

地域の自主活動教室や総合型地域スポーツクラブで活動する運動指導者の方が参加する
長泉町主催の研修で講座を担当しました。
90分という限られた時間でしたが、チェアエクササイズの基礎理論と実際を駆け足ご紹介しました。
チェアエクササイズを通して、ただその時だけ楽しい運動を伝えるのではなく、自主性や継続を促す
支援について、地域で活動する指導者の役割として触れました。
今回お伝えしたことが、皆様の地域の元気づくりの一助になれば幸いです。
この日、初めて新幹線の三島駅で降りました。
すでに夕暮れを過ぎて、富士山が見れなかったのが残念でした(T_T)。


2015.10.21

丹波市OB大学の専門講座(派遣指導報告)

平成27年10月14日(火)、丹波市OB大学の専門講座・健康福祉コースにて、「健康づくりの第一歩~手軽にできるチェアエクササイズ~」というタイトルで90分間の講座を担当しました。
丹波の森公苑という、紅葉が始まった山々へ続く広い中庭を囲む、白塀の建物が美しい会場です。会場までの道のりも、収穫を待つ丹波名産の枝豆畑を見ながら進み、秋を満喫しました♪

OB大学の学生は200名を超えているそうです。この日は全員が朝の集会に参加し、クラブ活動の発表会を鑑賞した後、各自選択した専門講座へと分かれます。健康福祉コースは約130名が受講されました。
このコースを選択されるだけあって、健康や体力づくりに興味がある方がほとんどのようで、習慣的に運動していますか?との問いに、多くの方が挙手されました。「健康のためには運動は良い」と認識している方が多いということがわかりました。

今回は具体的に「なぜ運動するべきなのか」をわかり易くお話しし、運動することで認知症の予防や発症・症状の遅延のためにも運動が効果的であることをご紹介しました。
そこで、運動が苦手だったり今から始めようと思う方でも楽しみながらできるチェアエクササイズを体験していただきました。
それぞれの動作での関節・筋肉がどのように日常生活に転化されるのかを伝えると、ご自身の身体を意識し、丁寧に動いていらっしゃいました。
椅子に座っていてもウォーキングと同等の運動強度が確保できるので、「暑くなってきた」「久しぶりに大きく動いた」「これはしっかりとした運動だと感じた」といった感想をいただきました。約130人でかけ声を出したり、歌を歌いながらのチェアエクササイズは壮観です!
シンプルで覚えやすい動きを紹介したので、ホームエクササイズとして続けていただければ嬉しいです。
 

講座後は美しい中庭を見ながらお弁当を食べ、午後からの講座を受講するとのこと。その後には社交ダンスや絵手紙など、様々なクラブ活動に参加するそうです。
興味のあることを学習する意欲、新しいコミュニティに参加する活力をお持ちの皆さんにお会いでき、私もたくさんのエネルギーをいただきました。
自分らしく暮らし、楽しんでいらっしゃる様子を見て、私もそうなりたいと感じました。ご受講いただきました皆様、ありがとうございました!

報告者:草山美佐子

2015.10.20

ふれあい健康まつり(派遣指導報告)

第33回ふれあい健康まつり
テーマ:いますぐできる!イスを使って行う簡単体操~チェアエクササイズ~

2015年10月18日(日)13:00~15:00
主催:羽曳野市 / 羽曳野市医師会

今年も、羽曳野医師会よりお招きいただき、羽曳野市ふれあい健康まつりでの体操実技を担当して参りました。
快晴で夏日に近い気候の中、「ふれあい健康まつり」は各ブース賑わいを見せていました。
私の担当は、午後から医師講演の後の体操パートです。今年の医師講演テーマは「泌尿器にまつわるお話」でした。
普段、なかなか聞くことができない男性、女性に特有の症状を具体的にわかりやすく教えていただきました。参加者の皆様は熱心ではあるものの、先生のざっくばらんなお話しにリラックスした雰囲気でお聞きになっていました。

後半は私の担当です。テーマに沿いながら運動の必要性やその効果、手軽に取り組める体操を紹介しました。
きっと、普段から生活習慣や健康づくりに気をつけている意識の高い方が多く参加されていたと思います。積極的に実践してくださいました。短い時間ではありましたが、印象に残るようまた楽しく継続できるよう手軽な体操をご紹介しました。
今回参加されたみんさんから近所の方、ご友人に健康づくりの秘訣をぜひ広げて下さい!
地域全体の元気度アップにつながります。
また、お会いできますこと楽しみにしております!

今年もお招きいただきました羽曳野市、羽曳野医師会様に感謝申し上げます。



仲宗根涼子


2015.03.02

総合型地域スポーツクラブ研修会福井県連絡協議会

総合型地域スポーツクラブ福井県連絡協議会内
『すぐに活用できるチェアエクササイズ~参加者の自主性を導く~』
2月28日(土)14:00~16:00  越前市生涯学習センター

福井県内で地域のスポーツ活動の定着と発展をめざしている総合型地域スポーツクラブの代表者の方を中心に、スポーツ指導や健康づくり教室を担当するスタッフの方々が参加されました。
実質約90分間でしたので、チェアエクササイズの入門編として基礎理論の一部と実技体験、指導法についてをお伝えしました。

実技では「31daysチェアエクササイズ」から4種類の動きを抜粋し、椅子座位でもしっかり運動強度が確保できることを体験していただきました。
動きを記憶したら、更に動きの質を高めるための動きのコツを伝えました。「椅子に座ってたのにいつもより身体を動かした気がする」という感想をいただき、椅子座位での運動のイメージが変わったとのことでした。
最後は「歌チェア」を行い、歌いながら身体を丁寧に動かすことで認知症予防のためにも活用できるチェアエクササイズを楽しんでいただきました。

今回をきっかけに、地域での健康づくり・介護予防にチェアエクササイズをお役立ていただければ幸いです。
そして、より深くチェアエクササイズを知り、指導法を習得したい!という方は、ぜひ当協会主催セミナーへご参加ください。
心よりお待ちしております。
当日は良く晴れた気持ちの良いお天気で、大阪からサンダーバードで向かった車中からもきれいな景色を楽しむことが出来ました。
実はとても近い福井県。また機会があればぜひお伺いしたいと思っています。
多くのご参加、誠にありがとうございました。またお会いできる日を楽しみにしています!

報告者:草山美佐子

各種ご依頼はこちら


※次のページは(株)元気サポートのWEBサイトへリンクします。

講演・人材教育
指導者派遣
エクササイズ・ツール制作、監修
オンラインショッピング

会長 竹尾好惠の活動報告

竹尾好惠の最新レポート

アクティブインストラクター

全国で活躍する認定インストラクターを紹介
あやらぎリハ(山口県)

これまでのアクティブ
インストラクター

カレンダー

«8月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

フィード

ブログ内検索

ページの先頭へ