活動報告

2017.10.12

【セミナー報告】チェアエクササイズ基本講習in兵庫

チェアエクササイズ4時間セミナー&チェアエクササイズ・インストラクター養成講座

2017年10月7日(土)14:00~18:30、8日(日)9:30~16:30
西宮市民会館

近畿圏を中心に17名の方にご参加いただきました。
すでに高齢者への運動指導をなさっている方、これから高齢者指導に関わる方がそれぞれの目的を持って参加されました。

チェアエクサイズは体系化されているプログラムです。
4時間セミナーの中では、グループになりガイドラインに沿ったプログラムを各グループで1つ創ります。
このプログラムは、きっと皆さんの運動指導の幅を広げる1つになると思います。
ぜひ、1回でも多くチェアエクササイズを実践してみてください。

8日の養成講座は6名の方が挑戦されました。
初めての言葉、初めての指導展開、一生懸命ロールプレイをしました。
チェアエクササイズをもっと知りたい、指導法をもっと学びたいと真摯な姿勢がよく伝わる一日でした。

これからが始まりです。
皆さんのチェアエクササイズ指導の現場報告、楽しみにお待ちしております!




報告者 仲宗根涼子

2017.08.07

【セミナー報告】サーキットチェア・インストラクター養成講座in広島

『サーキットチェア・インストラクター養成講座in広島』開催報告
日時:2017年8月6日(日)11時~18時  会場:広島県南区民文化センター

広島、島根、山口や福岡、中国・九州地方から11名の方に参加いただきました。
セミナー後半の、実践練習では全員が熱心に練習をしてくださいました。

“チェアエクササイズ”に以前より興味があった。
今は、フィットネスクラブでエアロビクスをしているが、将来はチェアエクササイズを指導したい。
高齢者施設の中でチェアエクササイズを取り入れてみたい。
このような参加動機をぜひ、現実のものにしていただき、
近い将来、チェアエクササイズの活動報告をお聞かせいただけることを楽しみにしています!
長時間のご参加ありがとうございました!


報告者:仲宗根

2017.07.26

【セミナー報告】サーキットチェア・インストラクター養成講座in東京

『サーキットチェア・インストラクター養成講座in東京』開催報告
日時:2017年7月23日(日)11時~  会場:BumB東京スポーツ文化館

今年も東京でのサーキットチェア・インストラクター養成講座を無事終了しました。
遠くは秋田・山梨・長野とはるばる東京までお越しくださった方も含め15名、今回は指導歴数十年、
年齢にして80代を筆頭に、運動指導者としては大先輩の方々が多くご参加くださいました!

6時間の中で、チェアエクササイズの基礎理論とその指導法の応用編であるサーキットチェアの特徴を
ご紹介し、事前にお送りした教材をどのように現場で導入するかを解説します。
後半は、本セミナーで学んだことを必ず現場で実践できるように導く、指導法演習をグループで何度も行います。
何をどう継続して練習すればよいのか、自分の指導方法をどう修正すればよいのか、ヒントがきっと見つかることと思います。



暑い中ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。
本セミナーが皆様の現場で少しでも役立ちますよう願っております。
参加者の方々の反応やご感想などをお聞かせいただければ幸いです。
そして、またお会いできますことを楽しみにしています。長時間、大変お疲れ様でした!!

報告者:草山

2017.07.04

【セミナー報告】チェアエクササイズ基本講習in広島

『チェアエクササイズ4時間セミナーin広島』開催報告
日時:2017年7月1日(土)14時~  会場:広島市南区民文化センター

初夏の暑さを感じるこの日、広島にて4時間セミナーを開催してきました。
広島近隣からはもちろん、九州からもお越しいただき、23名の皆さんと一緒に講習を進行しました。
すでに認定をお持ちの認定インストラクターの方が復習・ブラッシュアップのために再受講されていたり、
椅子座位での運動の正しい知識と指導法を習得する目的でご参加の方など、熱心にご受講いただきました。





安全で効果的にチェアエクササイズを指導するための基礎理論、エビデンス、指導法を学ぶ4時間セミナーでは、
アンケートに「目からウロコでした」という声が寄せられています。
椅子座位だからこその指導上の注意点や工夫を盛り込んだ、独自のプログラムですので、本セミナー受講後は
現場での指導内容はもちろん、参加者を観察する指導者の視点なども変わってくると思います。

本セミナー内では、グループで有酸素運動パートのプログラムを創作します。
各自が意見を出し合い、動いてみては作り直したり、と自分一人ではできない演習を体験することができます。
楽しみながらも、動きと構成の本質を学習することができますので、高齢者・低体力者・高齢者の集団運動指導に
従事されている方には、ぜひ受講していただきたいセミナーです。

ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。
現場でやってみたチェアエクササイズの感想・対象者の様子や反応など、お聞かせいただければ幸いです。
そして、またお会いしたいと思います!お疲れ様でした!!

2017.06.12

【セミナー報告】チェアエクササイズ4時間セミナー&インストラクター養成講座in兵庫

【チェアエクササイズ基本講習】
チェアエクササイズ4時間セミナー&インストラクター養成講座in兵庫
平成29年6月10日(土)・11日(日)  会場:西宮市民会館

東京と同じく梅雨とは無縁の良い天気に恵まれた兵庫会場です。
関西圏から25名の方がご参加くださいました。

地域や職場で介護予防に携わっている参加者が多く、「これまで自己流でやってきたので理論を学んで正しく参加者に伝えたい」と参加動機を話されている方もおり、意欲の高さがうかがえました。

後半のグループワークではさすが関西人!と思える振付やユニークな名称キューが発表されました。
「すぐに現場に持ち帰ってやってみます」とセミナー終了後にコメントを下さった方もいました。
どのグループも参加者が笑顔になる楽しい振付でした。ぜひ、実践してください!



2日目のインストラクター養成講座には5名が参加されました。
みっちりと実技を練習し、その後筆記試験、実技試験と集中力を切らすことなく
全力投球されました。
終了後には5名の絆が深まっていました。
合格された暁にはチェアエクササイズ認定指導者として活躍してください!
ありがとうございました!

事務局 仲宗根涼子

2017.06.07

【セミナー報告】チェアエクササイズ4時間セミナー&インストラクター養成講座in東京

【チェアエクササイズ基本講習】
チェアエクササイズ4時間セミナー&インストラクター養成講座in東京
平成29年6月3日(土)・4日(日)  会場:BumB東京スポーツ文化館

爽やかな風が吹く、江東区夢の島のBumB東京スポーツ文化館にて、今年もセミナーを開催しました。北海道からもご参加いただき、33名で4時間を過ごしました。

今回も職場ではすでに椅子座位での運動指導を行っている、という方が多いようでした。チェアエクササイズの基礎理論や指導法を学ぶことで、現在のご自身のプログラムの見直しにもなったのではないかと思います。
後半は有酸素運動のパートをグループで創作し、それぞれが意見を出し、人の言葉を聞き、プログラムを完成させます。その動きの意義や目的・ねらいをよく考え、強度や難度を調整します。次の日から現場で活用できるプログラムができあがり、グループの発表を見て、それぞれに良さを感じられたと思います。



2日目は認定取得を目指す2名の方がインストラクター養成講座に参加され、チェアエクササイズの全パートを練習し実技試験に臨まれました。筆記試験もあり、長時間でしたが、お二人とも最後まで笑顔でご受講いただきました。お疲れ様でした!

2017.04.25

【セミナー報告】サーキットチェア・インストラクター養成講座in石川 開催報告

チェアエクササイズ基礎講習
「サーキットチェア・インストラクター養成講座in石川」で機能訓練を極める
日時:2017年4月23日(日)11:00~18:00 会場:ITビジネスプラザ武蔵(石川県金沢市)

快晴で少し暑いくらいの金沢にて、「サーキットチェア・インストラクター養成講座」を初開催しました。
近県の富山、福井からもお集まりいただき、10名の皆さんと6時間の講義&実技演習でした。

ご参加のほとんどの方が、環境や対象者に違いはあっても、すでに椅子座位での運動を指導するお仕事をされているとのことでした。
本講座では、安全で効果的なエクササイズを収録した教材を使って、その教材をどう利用し、どのような手順で指導するのかを、それぞれの現場に合うようにイメージしながら学習することができます。体力レベル差のある集団に対しても、参加者各々がマイペースに強度を選択し運動を継続できるよう、指導法を何度も練習します。学習した指導法は、次の日からすぐに実践することによって、自分の物になります。今回ご参加の皆様にも、失敗を恐れずすぐに挑戦していただきたいと思います。
また、今後の我が国においての運動を提供する私たちの考え方についても触れ、一方的に運動を「教える・指導する」だけではなく、視点を変えた大切な役割があることを同時に知っていただいたことで、「他とは違う」介護予防・健康づくりを目指していただくきっかけになったのではないかと思います。

初めての金沢でのセミナーでしたが、とても有意義に過ごすことができました。
ご参加の皆様、誠にありがとうございました。皆様の地域でのご活躍を心より祈っております。
またお会いできる日を楽しみにしています!

サーキットチェア・インストラクター養成講座について、詳しい情報はこちらをご覧ください。
サーキットチェア・インストラクター養成講座

2016.07.27

チェアエクササイズ基礎講習in東京(セミナー報告)

チェアエクササイズ基礎講習「サーキットチェア・インストラクター養成講座」で機能訓練を極める in 東京
開催日時:2016年7月24日(日)10:00~17:00
会場:スクエア荏原

暑さが和らいで涼しく感じる東京で、サーキットチェア・インストラクター養成講座を開催しました。
15名の参加者の方々に6時間を有意義に過ごしていただけるよう、サーキットチェアの基礎理論から実技体験、指導法とその演習を行いました。

すでに椅子座位の運動を指導するお仕事の方、全く初めて指導を経験する方と様々でしたが、皆さん熱心に取り組まれました。
指導法演習では、それぞれがまずは指導の手順を確かめながら再現し、更によく理解しながら進行するワークを行いました。
現在はどこでも行われている椅子座位での運動はお遊戯的になりやすく、一時的な楽しさを提供するものになりがちです。
体系化されたガイドラインと当協会独自の指導指針を学び、意義や目的が明確に構成されたプログラムを、参加者が理解し納得して実践できるように進めることが私たちの役割と考えています。

ご参加の皆様、本講座で習得したことを、ぜひペーパードライバーになることなく、積極的に指導現場で実践されることを期待しています。
またその際のエピソードや参加者の反応などをお聞かせください。お待ちしています。
近い内にお会いできますことを期待しています。長時間お疲れ様でした!!!

認定サーキットチェア・インストラクターのKさん、サポートスタッフとしてご協力いただき、ありがとうございました。
また次の会場でお会いできますことを楽しみにしています。

報告者:草山美佐子

2016.07.13

チェアエクササイズ基礎講習in広島(セミナー報告)

チェアエクササイズ基礎講習「サーキットチェア・インストラクター養成講座」で機能訓練を極める in 広島
開催日時:2016年7月10日(日)11:00~18:00
会場:広島市南区民文化センター

今年も広島でのサーキットチェア・インストラクター養成講座を開催しました。
蒸し暑い一日でしたが、14名の方が長時間の講座に熱心に積極的に参加してくださいました。
偶然同級生同士で参加の方もいて、同窓会のように盛り上がっておられたり、それぞれの指導現場の情報交換をしたりして、参加者間でのコミュニケーションもあり、終了時にはとても仲よくなっておられました。

集団運動指導やリズミカルな運動の指導を未経験であったり、あまり得意でない方もいらっしゃいましたが、サーキットチェアの教材から抜粋したパターンを、丁寧に段階を追って指導する方法を理論として理解し、実際に何度も指導練習を行いました。
どのように動きを伝えるのか、どのように動きの質を高めるのか、チェアエクササイズやサーキットチェアの独自の指導方法をしっかりと練習していただきましたので、次の日からでも現場でお役立ていただけたのではないかと思います。

最後には各自の指導実演を行い、苦手な部分や改善すれば更によい指導になる、という部分をフィードバックしました。
それぞれ指導する環境や対象者は違えど、わかりやすく記憶しやすい指導方法は同じです。
フィードバックした内容をよく理解し、改善したり練習したり、そして恐れずに実践していただきたいと願います。

また皆様にお会いできる日を心待ちにしています。
ご参加をありがとうございました!今後のご活躍をお祈りします!

報告者:草山 美佐子

2016.06.06

チェアエクササイズ基本講習in兵庫開催報告(セミナー報告)

チェアエクササイズ基本講習
2016年6月4日(土)14:00~18:30
「チェアエクササイズ4時間セミナー(兵庫会場)」
2015年6月5日(日)9:30~16:30
「チェアエクササイズ・インストラクター養成講座(兵庫会場)」

地元兵庫会場には39名の方にご参加いただきました。
すでに、高齢者を始め、障がい者の方へイスに座った体操を指導なさっている方が多いように思いました。

4時間セミナーの後半は、グループに分かれて主運動のプログラミングとグループ代表者による
指導実習を行いました。

さすが関西???各グループで創作した振り付けもさることながら名称キューもオリジナルで、
きっとそれぞれの対象者も楽しく実践してくださるのではないでしょうか。

4時間セミナーのみで修了された方、次はぜひ認定資格の取得へのチャレンジお待ちしております!



2日目は、14名の受講で昼過ぎまでの実技ロールプレイに昼からの筆記試験・実技試験に挑戦されました。

全員で「頑張ろう」の雰囲気で士気が高まる中、長時間にもかかわらず、全速力で駆け抜けたような
集中した一日でした。

「楽しい」の中の奥深さがあり指導体系に基づいて指導の循環が成り立っていることを実感いただいたと
思います。
明日からが本番。2日間で習得されたチェアエクササイズの知識・技術は使わなければもったいない!
指導に関する事、協会に関する事何でも迷った時や聞きたいことは気軽に事務局までご連絡下さい。

全国で皆様が活躍し、そしてまたセミナーやフォーラムでその報告をお聞かせいただけることを
楽しみにしています。

サポートいただいた、Yさん、Iさん、Wさん。ありがとうございました。

報告者:仲宗根涼子

2016.05.09

チェアエクササイズ基本講習in広島開催報告(セミナー報告)

チェアエクササイズ基本講習
2016年5月7日(土)14:00~18:30
「チェアエクササイズ4時間セミナー(広島会場)」
2015年5月8日(日)9:30~16:30
「チェアエクササイズ・インストラクター養成講座(広島会場)」

年に1度の広島会場での基本講習には、28名の方にご参加いただきました。
急きょ講師が竹尾会長から草山理事に変更になりましたが、参加者全員にご了解いただき
滞りなく開催することができました。

多くは広島県在住の方でしたが、香川や島根、大分からもご参加くださいました。
「チェアエクササイズ」とは何ぞや?といった基礎的な理論をデータやグラフを使い、講師より解説がありました。
実践では、様々に体系化された「チェアエクササイズ」を体験していただきました。

セミナーの後半では、グループに分かれ2つのコンビネーションを繰り返すプログラムを創作しました。
各グループ、ユニークな振付けですぐにでも、現場で活用できるエクササイズばかりでした!

今回、4時間セミナーを修了された皆様、現場でご指導する機会がありましたらお試しくださいね。
 
 



2日目のインストラクター養成講座では、3名の方に受講いただきました。
朝から昼過ぎまでの時間、チェアエクササイズのウォーミングアップから主運動、筋力トレーニング、ポストクールダウン
クールダウンに至るまで、みっちりと実技演習を重ねました。
練習をすればするほど、上達されていました。
午後からは、筆記試験、実技試験と続きました。
全カテゴリーは終了したあとは、さすがに疲労感は否めませんでしたが、2日間の充実した時間を
過ごせたととても良い笑顔をいただきました。
皆様が、晴れて認定チェアエクササイズ・インストラクターとなった時には、存分にチェアエクササイズを
活用していただきたいと思います!お疲れ様でした!

2日間に渡り、サポートいただきました認定チェアエクササイズ・インストラクターのYさん。
ありがとうございました。

広島と言えば・・・
お好み焼き、あなご飯、広島カキ、そしてカープ女子・・・
すべて堪能させていただきました(^_^)v

報告者:仲宗根涼子

2016.04.26

チェアエクササイズ基本講習in宮城開催報告(セミナー報告)

「チェアエクササイズ4時間セミナー」で介護予防を極める&インストラクター養成講座イン宮城
日時:2016年4月23日・24日
会場:東京エレクトロンホール宮城(宮城県仙台市)

今年で3回目となる宮城県でのセミナーが無事終了しました。
緑が美しく爽やかな気候の仙台会場に、31名の参加者を迎えて4時間セミナーを開催しました。

様々な分野の職業に従事される皆様ですが、対象者が高齢者や低体力者であることが共通しており、本セミナーでチェアエクササイズを学習して現場で活かそうとする意欲を感じることができました。
ほとんどの方が当会主催セミナーへは初参加とのことでしたが、理論・実技とも意欲的に参加してくださいました。


「様々なパターンがあって、飽きのこないエクササイズだと知りました。」
「地域ですぐに活用できそうです。」
「椅子座位での姿勢や動き方を理解すると、自分自身の姿勢改善にもなりました。」
といった感想をいただきました。

翌日のインストラクター養成講座には4名の方が参加し、認定試験に挑戦されました。
ウォーミングアップ、有酸素運動、筋トレ、ストレッチ等、全てのパートのチェアエクササイズのプログラム構成と指導法を学びました。
理解することが多く、長時間の講習と試験は大変だったと思いますが、皆さん全力でこなすことができました。
チェアエクササイズへの理解が深まるだけでなく、高齢者・低体力者のためのプログラムや指導方法、そして重要なことは指導者の役割を確認していただけたのではないかと感じています。
今後の4名のご活躍を心からお祈りします。2日間、お疲れ様でした!

焼肉、お蕎麦・・・仙台の味も堪能しました(^_^)。
またお会いできることを楽しみにしています。ぜひ現場での指導の様子をお聞かせください!

2016.04.04

チェアエクササイズ基礎講習in滋賀開催報告(セミナー報告)

チェアエクササイズ基礎講習~サーキットチェア®インストラクター養成講座

2016年3月27日(日)11:00~18:00
アピア4階研修室(滋賀県東近江市)

滋賀県初!20名の方が受講されました。
滋賀県を中心に、三重、京都、兵庫、大阪そして鳥取県からもご参加いただきました。
「仕事に役立てたい」「高齢者指導を今後やっていくために勉強しに来ました」「単位も取得できるから」など様々な目的での参加でしたが、これが滋賀県パワーなのか!?と思えるような積極的な実践ワークが展開されました。
休憩時間をはさみ、7時間の長丁場でしたが集中力切らさず、最後まで受講いただきありがとうございました!
これからが、皆さんの本番です。
現場で「サーキットチェア」を楽しく正しくお伝えいただければ幸いです。
また、お会いしましょう!
準備から、片付けまでサポートいただきました認定会員のTさん、ありがとうございました。
 
 
仲宗根涼子

2016.03.03

チェアエクササイズ基礎講習in沖縄 開催報告(セミナー報告)

「サーキットチェア・インストラクター養成講座」で機能訓練を極めるin沖縄
開催日:2016年2月28日(日)19:30~16:30
会場:SOLA沖縄学園(沖縄県宜野湾市)

暖かい春のような気候の中、沖縄では初めての「サーキットチェア・インストラクター養成講座」を開催しました。
基礎理論と実技体験、指導法とその演習と、6時間で明日からでも現場でご活用いただけるよう進めるセミナーです。
今回は介護予防の現場でご活躍の運動指導者の方から、メタボ予防・改善を担当する栄養士さんや介護保険施設に勤務の方、そしてこれから高齢者を対象とした運動指導をしていこう、という意欲的な6名の方と一緒にセミナーを行いました。

すでに地域の介護予防教室を担当している方もいましたが、運動強度やプログラムの構成についてを今回はじめて詳しく学習した、ということでした。
集団運動指導であっても、個別性を重視することができるサーキットチェアの指導法は、今の現場ですぐにでも活かせる、という声をいただきました。

これから運動指導を始める方や指導経験が浅い方、今まで運動指導法を学んだことがない方に、サーキットチェアはお勧めです。
サーキットチェアの教材(DVD、CD、テキスト)があれば、セミナー修了後も復習することができ、何度も振り返り、現場で指導経験を積むことで、指導力が向上していきます。
そういう理由から、セミナー受講者には栄養士、看護師、保健師、柔整師、理学療法士、介護士など医療・介護・福祉系のお仕事に従事する方が多いのです。
お遊戯やおどりになってしまいがちな高齢者・低体力者対象の運動・リハビリ・アクティビティが、セミナーを受講することでクオリティが高まります。

セミナー受講後は失敗を恐れずに、現場でどんどん指導にチャレンジしてください。
せっかく得た知識と技術を、更に磨いて、対象者の健康づくりや介護予防に活用していただき、一人でも多くの元気高齢者を増やせればと願います。
今回ご受講いただきました皆様、長時間お疲れ様でした。ご参加ありがとうございました。
またお会いできることを楽しみにしています。

前日、どしゃ降りの雨の中、国際通りをウロウロ歩き、美味しいソーキそばを食べました。
セミナー後は空港でゴーヤチャンプル定食をモリモリ食べ、沖縄満喫の2日間でした

2015.12.14

チェアエクササイズ基礎講習in兵庫開催報告(セミナー報告)

「サーキットチェア・インストラクター養成講座」で機能訓練を極めるin兵庫
開催日:2015年12月13日(日)11:00~18:00
会場:神戸市立中央体育館

市民スポーツセミナー内での開催は今年で3年目となる、神戸市立中央体育館での「サーキットチェア・インストラクター養成講座」です。
遠方では香川県、三重県、京都府からもご参加いただき、14名で6時間の講習を行いました。

椅子座位での運動の基礎理論や指導者の役割を前半に講習し、サーキットチェアが科学的根拠に基づいた運動として確立されたエクササイズであることをご理解いただきました。
サーキットチェアは事前に教材(DVD、CD、テキスト)をお送りし、その教材に収録されている動きのパターンを使って、指導法を学び、演習を繰り返します。当協会独自のプログラム構成と指導法を基礎から学べる教材は、本講習修了後もご自宅で復習することができますので、集団運動指導経験の浅い方でもしっかりと技術を習得していただくことができます。

エクササイズをどのように指導するか、そしてそのエクササイズが対象者にとって意義のあるものにするには、何をする必要があるのか、など指導者の役割も考えながら演習を行うので、きっと次の日からの皆さんの指導に変化が起こると考えています。
その変化は対象者の日常生活動作に好影響を及ぼし、ひとりひとりの生涯健康・生涯現役を実現するための一助となればと祈ります。

長時間の講習でしたが、皆さん笑顔で元気にご受講いただきました。誠にありがとうございました。
講習終了時間がちょうどルミナリエ最終日の開催時間内だったので、交通機関の渋滞が心配でしたが、皆様無事にご帰宅されたでしょうか。
数名の方は、ルミナリエを見て帰ると仰っていましたが、よく見えたでしょうか。
またどこかの会場でお会いできますことを楽しみにしています。

報告者:草山 美佐子

2015.12.08

チェアエクササイズ基礎講習in愛知開催報告(セミナー報告)

「サーキットチェア・インストラクター養成講座」で機能訓練を極めるin愛知
開催日:2015年12月6日(日)10:30~17:30
会場:夢ひろば(愛知県名古屋市)

久々に愛知県でのセミナー開催が実現しました。約3年半ぶりのサーキットチェアです。
会場は当協会認定インストラクターの大池紀子さんが主宰するスタジオ「夢ひろば」でした。
地域で活動する運動指導者や高齢者施設の職員、社協の職員など様々な現場から9名の方が参加されました。

サーキットチェアは映像DVDと音楽CD、テキストといった教材があり、収録されたエクササイズを使って、指導法を基礎から学習します。
講座の後半では、様々な課題にそって指導練習を行います。この指導練習で体験したものを、今後も何度も繰り返し練習、実践することで指導力の向上を目指します。
講座修了後に”ペーパーインストラクター”にならないよう、講座の内容を復習しやすいように教材やレジュメをご用意しています。

立位の運動を座って行う、という単純な考え方ではなく、座って行うことの意義を理解し、お遊戯にならない運動指導を目指すのがチェアエクササイズです。椅子の特性を有効に活用した独自のエクササイズは、サーキット形式で行うことで、持久性能力や筋力の向上が期待できます。
一人でも多くの方が、元気に自分らしい暮らしを続けるために、サーキットチェアが一助になれば嬉しいです。

今回会場提供からご協力いただきました、大池紀子さん(認定チェアエクササイズ・インストラクター)に心より感謝申し上げます。
またぜひ名古屋に参りますので、よろしくお願いいたします。

報告者:草山

2015.11.24

チェアエクササイズ基礎講習in福岡 開催報告(セミナー報告)

「サーキットチェア・インストラクター養成講座」で機能訓練を極めるin福岡
開催日:2015年11月22日(日)10:30~17:30
会場:アクシオン福岡(福岡県福岡市)

今回の福岡会場は8名の参加で実施しました。
地元福岡県だけでなく、長崎、熊本、山口からもご参加くださいました。

チェアエクササイズの基礎を学びそれを現場に活用したいと受講された方がほとんどでした。
サーキットチェアは、動きそのものをもちろん覚えなければいけませんがそれを対象者にどのように伝えるのか、その指導スキル(技術)を課題を通して練習します。

初めて指導経験をされた方もいました。それぞれの指導経験年数や各現場での立場も違います。
最後のコメントでは、「サーキットチェアの理論や指導方法は理解できた。頭では分かっているが実際に指導するとなると難しい」
「初めて習うことが多く戸惑いもありましたが楽しくできました!」
「今日の指導だときっと参加者に上手く伝わらないと思います。もっとわかりやすく伝えるようにしたいです」
今回、「やってみよう」と思っていただいたその気持ちをすぐに実践し、どんどん経験を積んでほしいと思います。

また、客観的に自分の言葉で自己評価・自己分析をされる様子にセミナー主催者講師として、大変身の引き締まる思いです。

3月の元気kai!福岡で再会できますこと楽しみにしております!

報告者:仲宗根

2015.10.28

チェアエクササイズ基本講習(福岡会場)開催報告

チェアエクササイズ基本講習
2015年10月24日(土)14:00~18:30
「チェアエクササイズ4時間セミナー(福岡会場)」
2015年10月25日(日)9:30~16:30
「チェアエクササイズ・インストラクター養成講座(福岡会場)」

気持ちよく晴れた福岡で、年に1度のチェアエクササイズ基本講習会を開催しました。
1日目の4時間セミナーは、県内はもとより鹿児島県、山口県、遠くは群馬県から12名の方にご参加いただきました。

プログラミングの演習では、3つのグループに分かれて”マイプログラム”となるチェアエクササイズの創作に挑戦しました。
動きの変化要素や強度の違いを理解し、アイデアを出し合って出来上がったチェアエクササイズは、明日からでも現場で指導できるものとなりました。

2日目のインストラクター養成講座は、全てのエクササイズパートの指導法とプログラミングの再確認をします。
ただ動きを伝えるだけでなく、指導手順や言葉の選択、達成感や満足感を感じられる構成など、チェアエクササイズ・インストラクターの役割を理解しながら指導練習を進めました。
筆記・実技試験もあり、長時間の講座は大変だったと思いますが、終了後の皆さんの笑顔を見てホッとしました。
今回習得したことを1日も早く現場で実践し、繰り返し指導することで、実際の指導力が変わってくることと思います。

次は3月に元気kai!で福岡に参ります!皆さん、また会場でお会いしましょう!!

2015.07.14

チェアエクササイズ基礎講習in広島開催報告(セミナー報告)

「サーキットチェア・インストラクター養成講座」で機能訓練を極めるin広島
開催日:2015年7月12日(日)11:00~18:00
会場:広島市南区民文化センター(広島県広島市)

今年も広島でのチェアエクササイズ基礎講習「サーキットチェア・インストラクター養成講座」を開催しました。
今回は広島県内、島根、高知、愛媛と遠方からもご参加いただき、7名の方と和やかにセミナーが進みました。

それぞれに従事する職業や対象者が異なりますが、サーキットチェアを取り入れてみたい、という気持ちは同じでした。
備品としての「椅子」が有るか無いか、会場の環境なども様々で、基礎理論で紹介する事前の確認「E.E.O.A.確認」については、各自の現場をイメージしながら聞いていらっしゃる様子でした。

サーキットチェアの体験では、教材DVDに収録された動きを実際の指導現場ではどのように指導をしているのか、を参加者の立場になって体験しました。ただ単に動きを伝えるだけでない指導の手順とクラスの構成についてを実体験し、各自の指導現場に持ち帰っていただけるように解説をしました。

後半はペアになり、指導演習をたくさん行います。各課題に沿って指導する練習を繰り返します。
なかなか思うように言葉が出なかったり、指導手順がスムーズに行かない場面もありますが、本講座を機に引き続きこの演習を続けながら現場での指導技術を向上していただきたいと願います。
最後の修了確認としての指導体験では、積極的に練習したことを実践する皆さんの姿が印象的でした。

7名の皆様、長時間の講習でしたが最後まで笑顔でご参加いただき、ありがとうございました。お疲れ様でした!
きっとこの日の体験や学習した内容は、現場指導に役立てていただけることと信じています。
是非、実践した時の様子や対象者の方の反応などをお聞かせください。楽しみにしています!!

終日サポートスタッフとしてご協力くださった認定チェアエクササイズ・インストラクターのOさん、ありがとうございました!
またお会いできる日を楽しみにしています!

帰りは広島駅で穴子めしのお弁当を購入!美味しくいただきながら帰路につきました♪

報告者:草山美佐子

2015.06.25

チェアエクササイズ基礎講習in宮城 開催報告(セミナー報告)

チェアエクササイズ基礎講習in宮城 開催報告

「サーキットチェア・インストラクター養成講座」で機能訓練を極めるin宮城
開催日:2015年6月21日(日)11:00~18:00
会場:東京エレクトロンホール宮城(宮城県仙台市)

4月のチェアエクササイズ基本講習に続き、今回は基礎講習で宮城に行ってまいりました。

9名の参加者は、地元宮城県だけでなく、岩手、山形、福島、栃木と東北各県から参加いただきました。
偶然にも健康増進施設で働いているスタッフの方とその利用者の方が参加されていたり、
被災地支援の活動をされている方が、実はお互いに近い地域で支援をされていたりと、この講座をきっかけにお互いに
知り合うことができたようです。

午前中のカリキュラムは主にチェアエクササイズの理論とデモ体験。

午後からは、課題演習の繰り返しです。
1回目より2回目、2回目より3回目と練習を重ねるたびに、まったく指導経験が無い方でも
指示だし(キューイング)のタイミングや適切な言葉がけがスムーズになってきます。

最後は、「指導確認」の時間です。指導者役になった人は、複数の参加者役に対して与えられた課題を指導実践します。
課題以上の指導力を発揮し、参加者への動機づけまで指導された方もいました!

「自分が普段相手にする参加者だったら、どう指導(伝えて)いこうか考えながら受講しました。」
「まずは、やってみます」
「楽しかった」などの感想をいただきました。

参加目的は様々です。しかしながら、このサーキットチェアは今回参加いただいた皆さんに
公私ともに活用いただけるエクササイズです。
今後の皆様の活躍を期待しています!また「元気kai!」やチェアエクササイズセミナーで再会できますこと
楽しみにしています。


こぼればなし・・・
帰りに予約した宮城発の最終便の飛行機に乗れないというハプニングに始まり、夜、宮城にいても
次の日の朝には大阪に帰阪できるという日本の交通網の素晴らしさに感動した一日でした。
今回の出張は、私の出張経験の中でも1,2の思い出となる貴重な体験をした出張です。
仲宗根涼子

2015.06.10

チェアエクササイズ基本講習(東京会場)開催報告

2015年6月6日(土)14:00~18:30
チェアエクササイズ基本講習『チェアエクササイズ4時間セミナー』
2015年6月7日(日)9:30~16:30
『チェアエクササイズ・インストラクター養成講座』
会場:BunB東京スポーツ文化館(東京都江東区)

35名の参加でした。関東圏の方から、新潟・福島そして遠方では鹿児島県からも参加いただきました。
すでにイス座位のエクササイズを指導なさっている方、高齢者指導に関わっている参加者が多くいましたので
チェアエクササイズの理論、そして実技後の解説場面では資料にメモを取りながらよく頷いている方も
多かったです。

グループに分かれてエクササイズプログラミングを行う時間では各グループかけ声の工夫や
ストーリー性を持ったエクササイズ構成を考えるなど、グループ毎のプログラムも楽しく
すぐに実践できる内容ばかりでした。
きっと、指導された皆さん自身も楽しく指導されたことと思います。
アンケートでは「奥が深くエビデンスや効果についてもよくわかりました」「楽しかったです」
といった感想もいただきました。

再受講された方からは「なかなか上手く指導できず、失敗をすることもありますが今後もセミナーを受講し
ステップアップしていきたいと思います」と大変前向きなコメントも頂戴しました。
指導がうまくいかない、指導のコツを知りたいと思う方には、
チェアエクササイズ基礎講習『サーキットチェア・インストラクター養成講座』もおススメです!

現場では皆さんを待っている参加者がいらっしゃいます。
その方々の“生涯健康・生涯現役”につながるような講習会として
今後もチェアエクササイズセミナーを開催してまいります。


2日目の『チェアエクササイズインストラクター養成講座』には5名が受講されました。
チェアエクササイズで1つのクラスが展開できるように各カテゴリー別に実践練習を重ねていきました。

チェアエクササイズの構成、指導の循環を意識しさらに、デモストレーションだけでなく言葉での解説の
重要性も学び、練習を繰り返しました。

筆記試験、そして実技試験では相応の緊張感が伝わってきましたが、5名とも一生懸命取り組んで下さいました!
合格され認定インストラクターとして活躍いただくことを楽しみにしています!


仲宗根 涼子

2015.05.02

チェアエクササイズ基本講習(宮城会場)開催報告

2015年4月25日(土)14:00~18:30
チェアエクササイズ⑦基本講習『チェアエクササイズ4時間セミナー』
会場:東京エレクトロンホール宮城(宮城県仙台市)

快晴で気持ちの良い仙台での4時間セミナーです。
宮城県からの参加が3分の2、宮城県以外では山形県、岩手県、青森県と各方面からご参加いただきました。
「チェアエクササイズ」のニーズを感じ、“正しい知識と実施方法を習得し現場で活用したい”“これから介護予防教室に関わるため座位のエクササイズを勉強したい”といった目的をもち参加された方が多かったです。

皆さんの真面目な受講姿勢と積極的な実技演習であっという間に4時間が過ぎました。
後半の実技演習では、グループごとの特徴がでていました。
シンプルで運動初心者や虚弱な高齢者向けのコンビネーションもあれば、言葉と動きが合い、自然と笑顔になり声もでるコンビネーションもあれば、デュアルタスクの考え応用したコンビネーションもあったりと、同じ課題のなかでもこんなにバリエーションがでるのかと、きっとこの場にいた皆さんが感じたと思います。
地元に帰ればそれぞれの対象者が待っていることと思います。
この4時間セミナーで学んだことを1つでも実践してください!

6月21日は同じ会場でチェアエクササイズ基礎講習『サーキットチェア・インストラクター養成講座』を開催します。
こちらも、基礎からチェアエクササイズを学べる講座です。介護予防現場等ですぐにチェアエクササイズを活用したい方へおススメです。
 

 



設営・撤収をお手伝いいただいた岩手県在住認定会員のIさん、ありがとうございました!

当日の夜は、東北グルメを満喫した竹尾と仲宗根でした。
セミナー会場の大ホールでは「THE ALFEE」のコンサートがありました。会場前の道沿いにコンサートトラックが止まっていたので、講師の竹尾とパチリ。



報告者:仲宗根涼子

2015.01.27

チェアエクササイズ基本講習(沖縄会場)開催報告

2015年1月24日(土)14:00~18:30
『チェアエクササイズ4時間セミナー』
2014年1月26日(月)9:30~16:30
『チェアエクササイズ・インストラクター養成講座』
会場:SOLA沖縄学園(沖縄県宜野湾市)

今回の沖縄会場は、SOLA沖縄学園の学生12名と一般参加者が11名、計23名の参加でした。
一般参加者は、看護師、柔整師、鍼灸師、運動指導者の方が参加され、学生参加者は「チェアエクササイズ」学び将来の仕事に活かすことを目的に参加されました。

チェアエクササイズデモ体験では笑顔で元気よく、理論やプログラムの説明ではメモを取りながら真剣に、そしてメインプログラム作成では学生の方は柔軟な発想でユニークな振付けを、一般の方もガイドラインに沿ったエクササイズ作成を積極的に取り組まれていました。
  

  

今回参加された鍼灸師からは、「これから、今日のようなチェアエクササイズを自分の店(鍼灸院)にも取り入れながら活動していきたいと思います。」といった感想をいただきました。

一言に高齢者指導、介護予防といってもそれぞれの職業や立場により関わり方が違います。
今回も、それぞれの立場においてセミナーで学んだチェアエクササイズを活用していただきたいと思います。

26日のインストラクター養成講座では、学生12名と一般4名、計16名がチェアエクササイズ・インストラクターの認定を取得するために終日実技練習、筆記試験、実技試験に臨みました。
認定を取得し継続してスキルアップをしている方々はお会いするたびに指導者・支援者として活躍の場を広げています。今回、受講し試験に挑戦された皆様も認定されたあかつきにはぜひ、チェアエクササイズをまずは、身近な人からそして本当に運動を必要としている方へお伝え下さい。


今回は、日曜日に「元気kai!in沖縄」の開催のため、3日間の沖縄滞在になりました。
3日間とも会場の管理や様々なご対応に協力いただきました、SOLA沖縄学園の根間先生をはじめ沖縄在住の会員の皆様
ありがとうございました!

滞在時の夜は、沖縄料理を満喫しました!大阪に比べ暖かいハズと高をくくっていましたが、日が陰ると「寒さ」がしみる沖縄滞在でした。


報告者:仲宗根涼子

2014.12.02

チェアエクササイズ基礎講習in福岡 開催報告

「サーキットチェア・インストラクター養成講座」で機能訓練を極めるin福岡
開催日:2014年11月30日(日)10:30~17:30
会場:アクシオン福岡(福岡県福岡市)

今回の福岡会場は12名の皆様が参加されました。ほぼ九州各県をはじめ、山口県、広島県からもご参加いただきました。
私は、朝イチの飛行機で福岡へ飛びそのまま会場入りをしました。同じ日に空手の大きな大会が催されておりアクシオン福岡の建物内は多くの「押忍(オス)!」の挨拶があちらこちらで飛び交っていました。
我々サーキットチェア®インストラクター養成講座チームは研修室にて、ちょうど10時30分より講座をスタートさせました。
初めて「チェアエクササイズ」を体験される方、現場である程度座位のエクササイズをご指導されている方それぞれで、参加目的も様々ではあったものの基礎理論の講義はまじめに、チェアエクササイズ体験は笑顔で、そして後半の指導演習では積極的に講座に参加いただいたように感じます。

指導演習ではできるだけいろいろな人と指導体験ができるよう各課題ごとにペアを変えて行いました。
「相手からフィードバックしてもらい、自分がどんどん上手に指導できるようになっているのが自分自身で感じることができた」
「やみくもに動きを伝えるのではなく、指導のコツが整理できた」
と自分を客観的に振り返ることができる時間となりました。

最後は、指導確認です。指導者役になった人は、複数の参加者役に対して与えられた課題を指導実践します。
程よい?緊張感が一気に高まりましたが、ここまでの指導練習の成果を発揮するように皆さん頑張りました!
この時間を応援するかのごとく、窓の外にはきれいな虹がかかりましたね!



この6時間で習得したことは、現場指導において活用してください。
福岡には3月15日(日)「元気kai!」で同会場へ参ります。1日3クラス(1クラス120分)の高齢者や低体力者の運動指導者フォーラムです。今回学んだことを活用するヒントやさらに指導の幅が広がるクラスばかりです。今回、ご参加いただいた皆様とまたお会いできますよう、心からそう願います。

仲宗根涼子

2014.10.28

チェアエクササイズ基本講習(福岡会場)開催報告

2014年10月25日(土)11:30~16:00
『チェアエクササイズ4時間セミナー』
2014年10月26日(日)9:30~17:00
『チェアエクササイズ・インストラクター養成講座』
会場:アクシオン福岡(福岡県福岡市)

今回の福岡会場には、九州各県からと山口県からご参加いただきました。
普段の活動をお伺いすると高齢者施設、病院また地域公民館等で高齢者運動指導の現場を担当していたり高齢者に関わる職業従事者の参加者がほとんどでした。

前半のデータに基づいた理論の説明では真剣に、様々なチェアエクササイズデモの体験では強度別の動きを体感されそれぞれの体力に応じた動きを選択し実践されました。
後半のデモの解説、指導法ワークでは指導者(支援者)として、ただ動きを教えるだけでなく、その動きの目的や集団指導の個別性を考えた指導法、体力レベルを考えた展開方法を学びました。
 
グループワークでは自分以外の指導者や支援者と意見を交換することで違った考え方や新たな知識を得ることができる貴重な時間となります。どのグループも課題をベースに活発に意見を出し合っていました。
講師からは、指導者や支援者として責任をもって現場で伝えるべき内容についても講義がありました。
アンケートのコメントからは「これまでつたない説明をしていたと思います。これからもっと勉強して介護予防のプロとして活動したいと思います。」と今後、介護予防のプロフェッショナルがますます増えていく予感がするセミナーでした。
 
 

皆様、ご参加ありがとうございました!
次の日は、「チェアエクササイズ・インストラクター養成講座」があり、5名が認定試験に挑戦しました。
前日に引き続き集中力切らさず、課題に取り組まれました。
すべてが終わってからの5名の一体感が、それまでの頑張りを物語っていました。お疲れ様でした!皆さんの現場で参加者の方々がいきいきとチェアエクササイズを実践されている様子を思い浮かべるとワクワクします!
近況報告もぜひ、お待ちしています♪

報告者 仲宗根涼子




2014.10.20

チェアエクササイズ基本講習(兵庫会場)開催報告

2014年10月18日(土)14:00~18:30
『チェアエクササイズ4時間セミナー』
2014年10月19日(日)9:30~17:00
『チェアエクササイズ・インストラクター養成講座』
会場:西宮市民会館

素晴らしい秋晴れの中、2日間のセミナーを西宮市で開催しました。
今回も東京都、愛知県など遠方からもご参加いただき、20名での開催となりました。
チェアエクササイズのような座位の運動をすでに指導している方から、これから介護施設のレクリエーションやリハビリとして導入してみようと考えている方、将来運動指導者を目指す学生の方など、様々な方面からのご参加でした。
まずはチェアエクササイズの特徴、科学的根拠、ガイドラインをお伝えし、チェアエクササイズが安全で効果的であることをご理解いただきました。
その後は、「デイチェア」「サーキットチェア」などいろいろな構成と多様な動きを体験する、約1時間のチェアエクササイズ・マスタークラスです。
後半の指導演習では、グループで一つのチェアエクササイズパターンを創作します。
動きの変化要素を踏まえて、グループ独自の動きを作り出します。話し合いながら、強度の増減を工夫し、集団の中にも個別性を重視する構成まで仕上げました。
実際に出来上がったパターンを指導し、途中の強度調整や動きの質を上げる声かけ、動機づけなどに挑戦しました。
また、それぞれの動きの意義や目的を伝えることで、参加者が理解し、納得して動けるよう、また自主性・継続性を促すよう、解説の練習も行いました。
介護士や柔整師など、運動指導者とは違う視点で動きを解説する方もいて、参加者同士でも参考になり有意義なワークとなりました。
ただ楽しいだけの運動ではなく、だれもが主体的に運動に取り組めるよう、私たち指導者が配慮するべきことを、皆で学んだ4時間セミナーでした。ご参加いただきました皆様、まことにありがとうございました!
2日目のインストラクター養成講座には6名が参加、筆記・実技認定試験にチャレンジされました。
長時間でしたが、集中して課題に取り組む皆さんでした。終了後は疲労感とともに達成感の笑顔がありました!
どうぞ皆様、心身ともにゆっくりとお休みになってください。2日間お疲れさまでした。ありがとうございました!
秋のセミナーは来週10月25日・26日に福岡会場にて開催を予定しています。
また、1月24日・26日には沖縄での開催が決定しました。受講をお考えの方は、是非ご参加ください。
お申込み、お問合せをお待ちしています。
今後ともよろしくお願いいたします!

2014.08.07

チェアエクササイズ基礎講習in広島

チェアエクササイズ基礎講習
「サーキットチェア・インストラクター養成講座」で機能訓練を極めるin広島
2014年8月3日11:00~18:00 会場:広島市南区民文化センター(広島県広島市)

今回の広島会場には、広島県内をはじめ、九州や中部地方から9名の方が参加されました。
普段から高齢者指導をされている方もいれば、今後高齢者指導をはじめていくきっかけにサーキットチェアを指導に役立てたいといった方から実は参加目的は継続教育単位取得目的ですと正直におっしゃる方もいました。
しかしながら、継続教育単位取得目的であっても、数あるセミナーの中からこのサーキットチェア®を学んでみたいと思って受講してくださいましたのでその学習意欲は十分伝わってきました!

昼休憩を挟んだ6時間講習では、講義が約3分の1、残り3分の2は実践練習です。
実践練習では、真面目に積極的に楽しく(?)取り組まれていました。人数が目が行き届くので、サボれないですね(笑)
  
今回の講座はチェアエクササイズ基礎講座です。
「チェアエクササイズ」の基礎的な理論と実技を通して、すでにご経験のある方は指導の幅をひろげ質を高める、これからやってみよう!と思っている方はぜひ、現場を1つでも持ち今回の実践内容を挑戦していただければ嬉しい限りです。


講座の最後には振り返りの時間を設けました。立場や経験、また目的も違う中で発言される言葉には今後の重みや決意がありました。
講座を担当しましたわたくし仲宗根にとっては、この講座のさらなる充実を目指すため、精進が必要だと身の引き締まる思いでございます。

準備から片付けまでサポートいただいた広島在住の認定会員Gさん、ありがとうございました!
帰りは「広島」と言えば”カキ”ということで、焼きカキをいただいて帰阪しました。

報告者:仲宗根涼子

2014.06.17

チェアエクササイズ基本講習in東京(セミナー報告)

2014年6月14日(土)14:30~19:00
『チェアエクササイズ4時間セミナー』
2014年6月15日(日)9:30~16:30
『チェアエクササイズ・インストラクター養成講座』
会場:Bumb東京スポーツ文化館

南は沖縄、北は新潟県からと全国各地より41名の参加のもとセミナーを開催しました。
参加者は高齢者に携わる職業従事者がほとんどを占めその中でも、運動器機能向上からのサポート、栄養面からのサポート、生活全体のサポートとそれぞれの職業は多岐にわたっていました。
講義中は、講師の言葉を一言ももらさないように耳を傾け、メモをとる様子がよくわかりました。会場全体が大変集中している雰囲気でした。
特に、座位運動と立位運動のRPE(自覚的運動強度)と実際の筋活動量のグラフの解説場面では、「おぉ~」といった声があがり、科学的根拠となるデータに興味を持たれている方が多くいました。
  
チェアエクササイズのデモの時間になると、「楽しさ」を体感し、講義で学んだチェアエクササイズの理論を「理解する」が繰り返されていたように思います。

後半、8グループに分かれてチェアエクササイズプログラム作成演習を行いました。「ここは関西か?」と思うほど動きと連動した思わず動きたくなるかけ声やオリジナリティあふれるプログラムが8パターン完成しました。
この場で終わりではなく、ぜひ実際の現場でも対象者にご紹介ください!完成したオリジナルプログラムは継続して実践することで、喜ばれ、楽しまれそして心身の変化を感じ取っていただける内容になっています。
  


翌日15日は、6名が養成講座に参加され、認定チェアエクササイズ・インストラクターとして第一歩を踏み出すための基本を実践中心に学びました。これまでの経験も違いますが、一生懸命に養成講座に臨まれました。
前日も含めると、10時間みっちりとチェアエクササイズを学ばれた皆さんは、チェアエクササイズの技術的な内容だけでなく、エクササイズを介して私たちが今後社会の中で担う役割りについても考える時間を持っていいただけたなら嬉しいです。

また、定例会「元気kai!」やチェアエクササイズ基礎講習、基本講習再受講等で皆様にお会いできますこと楽しみにしています!

報告者:仲宗根涼子


セミナー後

2014.06.09

チェアエクササイズ基本講習in広島(セミナー報告)

2014年6月7日(土)14:00~18:30
『チェアエクササイズ4時間セミナー』
2014年6月8日(日)9:30~16:30
『チェアエクササイズ・インストラクター養成講座』
会場:広島市南区民文化センター

広島での3年目のセミナー開催です!
広島県内を中心に四国・九州から31名のご参加でした。運動指導者の方から保健師、栄養士、看護師、助産師、介護士といった、他分野から参加いただき、にぎやかにスタートしました。
  
チェアエクササイズは「高齢者のための運動」と思っている方が多いですが、子供から高齢者まで幅広い年齢層に対応し、またメタボ予防・改善にも活用できるエクササイズです。明確に体系化された指導法は、対象者の体力レベルによって調整が容易で、集団を対象としていていも個別に強度を変化できます。
  
4時間セミナーでは、この強度を変化させて参加者が自分にあった強度を選択できるよう、“動きの構成と指導法”を演習します。グループで考えて作り上げたチェアエクササイズは、次の日からでも現場で活用していただけるものです。そして、それがただ楽しいだけのお遊戯的な体操ではなく、それぞれが意味のある運動として伝えられるよう、どう指導するかを習得します。
  
 
終了後のアンケートや直接お聞きした言葉から、「高齢者対象に運動指導をしているが、きちんと勉強をしたことがなかったので参加した。」「これでいいの か?と思いながら指導していたので、とても勉強になった。」「今までの指導では、きっと参加者は楽しくなかっただろう、と反省した。」などの声がありました。
セミナーに参加されたことで、チェアエクササイズが皆さんの対象者の“生涯健康・生涯現役”に少しでも貢献できますことをお祈りします。
またセミナーやフォーラムの会場でお会いしましょう!その際には、現場での様子などをお聞かせいただければ幸いです。

翌日のインストラクター養成講座は2名の参加でした。少人数だからこそ、指導法の全てを網羅し、詳しく濃密に練習しながら進みました。
筆記試験・実技試験ともに、お二人とも全力をつくされました。本当にお疲れ様でした!!お二人の努力に心より敬意を表します。

また、広島県在住の認定インストラクターYさんに、2日間ともサポートスタッフとしてご協力いただきました。
長時間、誠にありがとうございました。またお会いできる日を楽しみにしています!
今回、広島では広島焼き・牡蠣・穴子・広島レモンのお菓子を堪能した、竹尾会長と草山でございました~♪

広島では8月3日(日)に「サーキットチェア・インストラクター養成講座」を開催します。
チェアエクササイズにご興味のある方はもちろん、まだ運動指導の経験がない方でも基礎から指導法を学ぶセミナーですので、ぜひ参加をご検討ください!お待ちしています!
詳細・お申込みはこちら

報告者:草山 美佐子

2014.05.12

チェアエクササイズ基本講習in兵庫(セミナー報告)

2014年5月10日(土)14:00~18:30
『チェアエクササイズ4時間セミナー』
2014年5月11日(日)9:30~16:30
『チェアエクササイズ・インストラクター養成講座』
会場:西宮市民会館(兵庫県西宮市)

宮城に引き続き、地元兵庫での開催には36名の方が参加されました。
地域高齢者や介護福祉施設、また自治体で高齢者施策に関わる現場で活動されている方が多く参加されました。
運動指導を中心に活動されている方が約7割をしめましたが、保健師、看護師、栄養士、理学療法士、作業療法士また柔整師の方も参加されました。

参加目的は様々だったと思いますが、全体を通して非常に真面目に、真剣なまなざしで講師竹尾の講義を受けていらっしゃいました。
  
さすが「お・お・さ・か」だけあって、実技デモでは大きなかけ声がでていました。
また、後半のグループワークでは、各グループ積極的に意見が出ており、個性的な動きやそれに合う楽しい名称キューでプログラムを創作していました。
思わず、笑顔がこぼれる実践の時間でした。
 

翌日のインストラクター養成講座は3名が受験されました。
各カテゴリーに一生懸命取り組み、練習を繰り返しました。少人数ですので、わからない箇所や疑問のところはフォローすることができ、どんどん解消することができていました。
筆記・実技試験が終わり振り返りの時間には、充実した表情を見ることができました。
今後の活動に、チェアエクササイズを通じた高齢者・低体力者の指導法をぜひお役立てください!



報告者 仲宗根涼子

2014.04.28

チェアエクササイズ基本講習in宮城(セミナー報告)

2014年4月26日(土)14:00~18:30
『チェアエクササイズ4時間セミナー』
2014年4月27日(日)9:30~17:00
『チェアエクササイズ・インストラクター養成講座』
会場:東京エレクトロンホール宮城(宮城県仙台市)

セミナー初開催の地、宮城県仙台市にやってまいりました。
好天に恵まれ暖かく、街路樹に若葉が芽吹き始め、爽やかな仙台の街でした。
なんと!4時間セミナー当日はセミナー開始直前から、ソチオリンピック金メダリストの羽生弓弦さんの祝勝パレードがありました!
会場最寄駅がパレードのゴール地点だったため、スタッフが会場入りする時間にもすでに、駅や沿道には警備員や弓弦Tシャツを着た行政職員の方が慌ただしく準備をしていました。
残念ながら“生弓弦”は見れなかったものの、近くにいたのだ、と思うとワクワクする日でした(*^_^*)。

初めての東北開催は、宮城県内でも遠方からのご参加や、岩手、福島、秋田、青森・・・そして北海道と、広域からご参加いただきました。
運動指導者を中心に、看護師、助産師、栄養士、保健師の方など、38名の方が4時間を通して大変熱心に受講されました。
実技では約60分間で様々なチェアエクササイズを実践し、動きの構成や強度の違い、楽しさや効果を感じていただけたと思います。

実技指導演習は、グループでメインエクササイズのコンビネーションを強度違いで創作します。
課題の動きから色々な要素を使って新たな動きへ発展させる演習では、各グループで活発に意見が交わされ、質問も多く出ました。
明日から現場でも是非実践していただきたいチェアクササイズがたくさん誕生しました。


「思っていたより楽しく、もっと勉強したいです。」「これなら要介護の母も気に入ると思います。」
「運動指導者として、再認識することが多かったです。」 など、たくさんのご感想をいただきました。
中には、「竹尾先生の関西弁がよかった!」という声も!仙台でも軽快な関西弁で進んだ4時間セミナーでした。


翌日のインストラクター養成講座には4名の方が参加、認定試験に挑戦されました。
長時間の講習と認定試験には緊張されたと思いますが、それぞれが精いっぱい力を発揮し、終了後はとてもすがすがしい笑顔でいらっしゃいました。仲間の絆もできて、名残惜しそうな様子でしたね!本当にお疲れ様でした!

今回はたくさんのご参加、誠にありがとうございました。また近い内に東北でお会いできますことを楽しみにしています!
チェアエクササイズを通じて、東北の皆さんに元気が伝わることを願っています!
牛タン、ずんだ、笹かまぼこ・・・と一通りの名物を堪能しながら帰路についた、竹尾&草山でした(*^_^*)。


報告者:草山

2014.02.17

チェアエクササイズ基礎講習「サーキットチェア・インストラクター養成講座」in東京(セミナー報告)

チェアエクササイズ基礎講習
「サーキットチェア・インストラクター養成講座」で機能訓練を極めるin東京
2014年2月11日(火・祝)11:00~18:00 会場:スクエア荏原(東京都品川区)

今回の東京会場は14名で実施しました。
講座が始まる前から、不思議と初めて顔を合わす人たちの集まりとは思えないほど、落ち着いた雰囲気でした。
参加者は運動指導者だけでなく、管理栄養士、また自分の近親者のために介護予防として学びたいといった目的の方がいらっしゃいました。この講座は、チェアエクササイズ基礎講座ですので、基礎的な内容を1つ1つ確認していきます。

講座の前半は基礎理論とクラスデモを行います。
クラスデモは、「サーキットチェア®スタディシリーズ(DVD)」を教材に指導を展開しました。DVDの中身をそのまま実践するのではなく、どうやって活用していくのかを実際のクラス展開スタイルをお見せすることでイメージをしてもらいます。
参加者から「音楽無しの展開の仕方がよくわかった。これならすぐに、持ち帰って出来そうです」と感想がありました。

講座の後半は、実践練習、実践練習、そして実践練習の繰り返しです。
ペアワークを中心に進めます。課題ごとにペアも変わり、参加者役、指導者役の体験をします。
この場面でも、お互いによく意見交換ができており講座に対しての取り組みが非常に熱心でした。

実際に指導場面を想定した実技確認では、この数時間で学んだことを精一杯やってみようとする姿勢が見られました。講師を務めた私は「きっと現場に持ち帰っていただいたサーキットチェアはそれぞれの対象者に喜んでいただけるだろうな」と嬉しく思いました。

今回参加いただいた皆様が、この「サーキットチェア®」を活用し現場で益々活躍されることを応援しています!
昼休憩の様子です!和気藹々と意見交換されています。


最後の集合写真です。皆様ご参加ありがとうございました!


報告者:仲宗根

2013.12.09

チェアエクササイズ基礎講習「サーキットチェア・インストラクター養成講座」in兵庫(セミナー報告)

チェアエクササイズ基礎講習
「サーキットチェア・インストラクター養成講座」で機能訓練を極めるin兵庫
2013年12月8日(日)11:00~18:00 会場:神戸市立中央体育館(兵庫県神戸市)

今回の兵庫会場は10名の方にご参加いただきました。
地元関西圏からだけでなく、愛知や三重、富山、そして香川県からもご参加いただきました。
この6時間の講座の中では、“サーキットチェア®スタディシリーズ”の活用方法を学び、“サーキットチェア”をすぐに現場で活用できることを目的としています。
クラス前から、参加者のご職業や普段の高齢者や低体力者とのかかわり方をお話しすることができましたので、できるだけ、現場をイメージできるように講座をすすめていきました。

前半は、理論や講師によるデモを体験し、後半は5つの課題に取り組みました。
休憩時間も自然に会話が弾み、後半の課題の取り組みでは、互いによくコミュニケーションされ意見交換をしっかりとされていた印象を受けました。
また、指導経験があるないにかかわらず、一生懸命課題に取り組まれていました。課題が進むにつれ、自分なりに指示だしや賞賛の言葉など、工夫されている場面もありました。
「今日、講座を受けて、サーキットの教材の使い方がよくわかった」「これまでの指導スタイルで、我流になっていたものを見直すことができた」「体操はしんどいからヤラナイ。と言われる施設の高齢者に方にも、興味をもって自ら参加してもらえそう」など感想をいただきました。

この講座で完了ではありません。
現場指導を重ねるごとに、あらたな発見や疑問が出てくるはずです。ぜひ、皆さんを待つ高齢者・低体力者の方々とともに、サーキットチェアを実践してください!
そして、また各セミナーやフォーラムでお会いできますこと、楽しみにしています!!


報告者:仲宗根涼子

2013.10.16

チェアエクササイズ基本講習in福岡(セミナー報告)

チェアエクササイズ基本講習
チェアエクササイズ4時間セミナー
2013年10月12日(土)12:00~16:30 
会場:アクシオン福岡(福岡市博多区)

九州地方を中心に、18名の方が参加をされました。
ほとんどが、すでに高齢者に関わる職業従事者の方でした。現場のイメージがあるだけに、
自分の現場ではどう活用できるか、どう活用しようかと考えながら受講されている印象が強く残りました。
講座の中で、「介護予防のプロになろう!」と講師が伝える言葉に、大きく頷かれる参加者が多かったように
思います。
 

グループワークでは、各グループオリジナルの動きを完成させていました。
それぞれの動きについての説明(なぜその動きを行うのか)を考え、正しく伝える課題に悪戦苦闘されていた
グループもありましたが、それが私たち現場の対象者には必要な指導法ですね。
参加者のアンケートコメントでは、「これまでの指導を振り返ることができました」などの感想をいただきました。
 

ともに、4時間学んだ仲間です。3月16日には同じ会場で「元気kai!」も開催します。
介護予防のプロになるべく、またご参加お待ちしております!


設営から撤収までサポートいただきました、認定チェアエクササイズ・インストラクターのAさん、そしてAさんお知り合いの
Yさん、本当にありがとうございました。

報告者:仲宗根涼子




2013.09.21

チェアエクササイズ基礎講習「サーキットチェア・インストラクター養成講座)in広島(セミナー報告)

チェアエクササイズ基礎講習
「サーキットチェア・インストラクター養成講座」で機能訓練を極めるin広島
2013年9月21日(土)11:00~18:00 会場:広島市南区民文化センター(広島県広島市)

広島県で初開催のサーキットチェア・インストラクター養成講座です。
9名の参加者のうち、8名が広島県在住の方でした。
もう1名も、隣の岡山県から(ご実家は広島県だそうです)参加されました。

介護福祉施設で運動指導をされている方やメタボ対策の特定保健指導に関わっている方、これから介護予防に取り組みたい方など参加目的や職業はは個々に違いましたが、6時間という貴重な時間をともに過ごす意味では、「有意義な時間を過ごすぞ」といった意気込みが感じられました。

前半はチェアエクササイズとは?から始まり、サーキットチェアの特徴、実際のクラス展開方法、課題サーキットチェアである「ワクワク・サーキットチェア」の体験と進めました。

後半は、サーキットチェアの有酸素パートと、筋力トレーニングのパートを1つ1つ課題を設定し、指導練習を行いました。
自分自身のデモストレーションの確認、サーキットチェアがどのように構成されているか、また1つ1つのキューイング(指示出し)にも意味があることなどを繰り返し確認しながら指導練習を進めていきました。

最後の自己評価では、キビシメな自己評価をされる方が多かったです。
が、今後の自分の課題が見つかったとその評価に対して、冷静に改善策をおっしゃる皆様の向上心に脱帽です。

1億人元気運動協会は、高齢者や低体力者対象の質の高い指導者を育成することが1つの役割です。
それをあらためて確認できた講習会でした。
  

先日、兵庫会場で同じ講座を受けられた認定サーキットチェア・インストラクターから、
「最近、指導が変わったね。と現場の担当者から言われました!」と嬉しい報告を
いただきました。この方は、日々サーキットチェアの教材を見ながら練習を重ねているそうです。

今日からが始まりです。今後の皆さんのご活躍をお祈りいたします!
サポートスタッフでお手伝いいただいた認定チェアエクササイズ・インストラクターの合原さん、ありがとうございました。チェアエクササイズを中心とした教室の依頼が定着してきているそうですね。これからも、広島県の高齢者の皆様に、チェアエクササイズを余すところなくお伝えください!
  

報告者 仲宗根涼子

2013.08.05

チェアエクササイズ基礎講習「サーキットチェア・インストラクター養成講座)in東京(セミナー報告)

チェアエクササイズ基礎講習
「サーキットチェア・インストラクター養成講座」で機能訓練を極めるin東京
2013年8月3日(土)11:00~18:00 会場:Bumb東京スポーツ文化館(東京都江東区)

東京会場は、関東圏在住の方から、遠くは秋田県、長野県から19名の皆様にご参加いただきました。
サーキットチェア®を地域の現場や介護・福祉施設また、病院内で運動指導に活用していきたいと
目的意識を明確にもって受講される方が、多かったです。

また、今後指導の範囲を広げるための向学として受講された方もいらっしゃいました。

前半の基礎理論では“チェアエクササイズ”の特徴から実際の研究データの紹介において、「ここは必ず、おさえておいてください」
と伝えた箇所は、しっかりとメモされている様子が伺えました。

後半に入ると、指導の実際に移ります。1つ1つ、課題を設定しそれを練習することを繰り返しました。
参加者全員が「間違っても声を出し、練習するぞ!」という積極的な姿勢から、活気ある講座になりました。

また、これまで指導経験がある方でも自分の指導(目配りや指導の循環等)や、言葉がけ1つにしても振り返る良い機会になったのでは
なかったでしょうか。
 




これからが、サーキットチェア指導の本番です。
今後の皆様の活躍を心より期待しています。



この「サーキットチェア・インストラクター養成講座」を何度も受講いただくことは、大歓迎です!
基礎固めのステップとしてお待ちしております。
現場指導において疑問や質問がありましたら、気軽に1億人元気運動協会までお問い合わせください。

終日、サポートスタッフでお手伝いいただいた高橋様、ありがとうございました。

報告者:仲宗根涼子

2013.06.27

チェアエクササイズ基本講習in兵庫(セミナー報告)

チェアエクササイズ基本講習
「チェアエクササイズ4時間セミナー」&「チェアエクササイズ・インストラクター養成講座」で介護予防を極めるin兵庫
2013年6月22日(土)14:00~18:30 参加人数 42名
2013年6月23日(日)9:30~16:30  参加人数  8名
会場:西宮市民会館(兵庫県西宮市)

今回の兵庫会場でも、他会場と同じく、介護職、介護予防運動に携わる運動指導者のご参加が多く、同じ職場から複数でご参加いただいた施設もありました。
介護予防の目的といった概論の講話部分ではそれぞれにうなづき、納得しながら耳を傾ける受講者が多くいらっしゃいました。
チェアエクササイズの基礎理論を学び、それを踏まえた実技と解説へとセミナーは進みます。最初は初めて見聞きすることや体験することになった方もいましたが、デモレッスン後の解説になると、なぜ、その動作を行うのか、すべてに理由づけされたプログラムや指導法であることを理解され前半部分よりさらに大きくうなずく姿があちらこちらで見られました。
 

セミナー後半は、各グループに分かれガイドラインに基づき主運動を作っていきます。積極的にアイデアを出されており、グループごとに個性あふれるプログラムができました。

これは、皆さんが一生懸命考えて作られたプログラムですので、ぜひ現場で実践してほしいと思います。4時間の濃密な時間を一緒に頑張った、皆様です!


2日目は、8名の方が認定試験にチャレンジされました。
2日目は筆記と実技の試験があります。その準備や緊張のため「あまり眠れませんでした・・・」とコメントされた受講者もいましたが、午前中の実技対策では各自が真剣にチェアエクササイズに取り組んでいらっしゃいました。筆記、実技とも終了しその後の講師からの総評では、それぞれが現場で取り組むためのヒントとなるアドバイスがありました。介護予防のプロとして、ご活躍いただけるよう応援しています。

セミナーの準備、片付けをお手伝いいただきました認定チェアエクササイズ・インストラクターのTさんありがとうございました。「セミナー再受講すると、よい一層理解が深まり、満足しました」のコメントも大変嬉しかったです。

報告者:仲宗根涼子

2013.06.18

チェアエクササイズ基本講習in広島(セミナー報告)

チェアエクササイズ基本講習
「チェアエクササイズ4時間セミナー」&「チェアエクササイズ・インストラクター養成講座」で介護予防を極めるin広島
2013年6月22日(土)14:00~18:30 参加人数 39名
2013年6月23日(日)9:30~16:30  参加人数  3名
会場:広島市南区民文化センター(広島県広島市)

広島でのセミナー開催は2年目です。大勢の皆様にご参加をいただき、大変にぎやかな4時間セミナーとなりました。
運動指導者の他に看護師、保健師、柔整・鍼灸師、栄養士、介護職など、医療・介護・福祉関連従事者の方が多く、チェアエクササイズのニーズの高さを感じる会場でした。
運動指導の経験はないが、仕事上、運動を指導しなければならなくなった、という声も聞かれ、現場で活用できる指導法を急いで習得しに来られた方もいらっしゃいました。

チェアエクササイズは椅子座位であっても、日常生活の中で「立ち上がること」を目標としていて、いつまでも自分らしく暮らしていくために必要な動作能力を維持、向上を目指す運動です。
そんなチェアエクササイズの概要と基礎理論の時間は、皆さん大きくうなづきながらメモをとり、熱心に講義に聞き入っておられました。ただお遊戯的にしか感じていなかった座位での運動が、ここまで体系化された指導法があり、集団指導でも個別性を重視したものであると、初めてご理解いただけたようでした。

チェアエクササイズのセミナーには、「すでにチェアエクササイズを指導している」という方が多く参加されます。しかし、椅子座位での運動について、高リスクな高齢者・低体力者を対象とする指導法を、この機会にきちんと勉強したかった、とおっしゃいます。そして、このセミナーで、ただ椅子に座って身体を動かしているだけではなく、また決して「エンジョイ=楽しい」だけのものでもないことを学ばれます。きっと、次の日からの運動指導に大きく影響していることと思います!

今回も39名の皆さんが4~5名のグループにわかれて、相談しながらチェアエクササイズの1つのパターンを構成する演習を行いました。動きを創り出す方法から、安全を配慮した構成、楽しさを演出する指導法をグループ毎に体験していただき、色々なチェアエクササイズが誕生しました。是非、現場での指導に役立ていただければと思います。そして、参加者・利用者の方々に喜んでいただければ幸いです。

2日目のインストラクター養成講座は、今回は3名と少人数でしたが、その分じっくりとチェアエクササイズの指導法を練習することができ、大変内容の濃い1日となりました。最後には筆記試験・実技試験が控えていただけに、3名の方には緊張の1日となったことと思いますが、たくさん練習し、修正し、実演したことで、きっとこの1日は“血となり肉となっている”ことでしょう!
最後までやり遂げ、力を出し切った3名の方に、心より敬意を表します。本当にお疲れ様でした!!!


会場設営・撤収をお手伝いいただきました、認定インストラクターの合原さんに御礼申し上げます。ありがとうございました!
セミナー後は広島名物を堪能し(笑)、帰路につきました。
次は9月21日(土)に同会場にて「サーキットチェア・インストラクター養成講座」を開催します。是非お誘いあわせの上、ご参加ください。お待ちしています!!!!

報告者:草山

2013.03.10

チェアエクササイズ基礎講習in兵庫(セミナー報告)

チェアエクササイズ基礎講習
「サーキットチェアRインストラクター養成講座」で機能訓練を極めるin兵庫
2013年3月10日(日)11:00~18:00
会場 神戸市立中央体育館(兵庫県神戸市)
参加人数 20名

春の嵐のような天候の中、神戸市立中央体育館にて「サーキットチェア・インストラクター養成講座」が無事終了しました。
熊本、長野、福井など遠方からもあわせて、20名の方にご参加いただきました。

6時間の講習の中では、チェアエクササイズ、サーキットチェアの特徴とその指導指針などを紹介し、ただ単に楽しいだけの体操ではなく、意味のある運動であることをご理解いただきました。
集団運動指導が初めて、リズミカルに動く有酸素運動指導の経験がない、などそれぞれの環境は様々でした。事前にお送りした教材だけでは、どのようにご自身の現場で活用することができるのかが講座前まではイメージできていない方が多かったようでした。

講習内では、2次予防対象者や要支援の方をイメージした介護予防の運動指導例を約45分間体験していただきました。
体験プログラムの内容や指導手順、導入計画例などの解説を聞いて、次第にそれぞれの現場でサーキットチェアをどのように活用できるのか、が具体的にイメージできるようになったのではないでしょうか。
実際にサーキットチェアを導入しているリハビリ特化型デイサービスで機能訓練を担当する方も、今回参加されていましたので、導入計画や利用者の様子をお聞きすることもでき、さらに理解が深まったようです。

後半は実技中心に指導実演です。
まずは、11分間のサーキットチェアを指導する体験をします。
次の動きの指示ができなかったり、言いたいことがうまく伝わらなかったり、と思うように指導ができない方もおられます。
指導体験を踏まえて、指導法を習得するべく何度も指導演習を繰り返す時間へと移ります。
「指導の循環」をもとに丁寧に指導を行う練習をしました。
“運動を教える”のではなく、運動をすることでその人の日常生活動作能力が維持・改善することを目的としていることを踏まえて、ただ単に一方通行の指導にならないための演習でした。

6時間でも伝えきれないほどですが、まずは運動指導のスタートラインに立った気持ちで、講習で学んだことを1つでもご活用いただければ幸いです。
長時間、お疲れ様でした。
またお会いできることを楽しみにしています!

また、今回は神戸市立中央体育館との共催で実現した講習でした。
設営から色々とお世話になりました神戸市立中央体育館スタッフの皆様に、心より感謝申し上げます。
中央体育館のブログにも講習の様子が紹介されていますので、ぜひご覧ください。www.kobecg.jp/blog/
ありがとうございました!!!

報告者:草山

2013.02.12

チェアエクササイズ基本講習in沖縄(セミナー報告)

チェアエクササイズ基本講習
「チェアエクササイズ4時間セミナー」&「チェアエクササイズ・インストラクター養成講座」で
介護予防を極めるin沖縄
2013年2月9日(土)、11日(月)
会場:SOLA沖縄学園(沖縄県宜野湾市)

例年に比べ、SOLA沖縄学園学生の皆さんの受講が多い年でした。学生21名、一般参加者17名、計38名の方にご参加いただきました。
チェアエクササイズの基礎理論に始まり、チェアエクササイズのデモレッスン、そしてグループに分かれての指導練習とメインパートのプログラムづくりと4時間のセミナーは内容濃く、あっという間に時間が過ぎます。
 
デモレッスンでは、学生の皆さんのはつらつとしたかけ声に一般参加の社会人の方も大きな声で実践され、活気あふれるデモレッスンとなりました。プログラムづくりでは、一般の方も学生の皆さんもそれぞれの個性を出し、各グループでオリジナルのチェアエクササイズが完成しました。
 


実施後には、学生の一人からは「社会人の方と一緒に講義を受けることはめったにないので、講義内容以外でも、大変勉強になりました。」ととてもフレッシュな感想もいただきました。

今年は長寿の座を他県に譲っている沖縄県ですが、大変長寿な地域です。
今回、実践し習得したチェアエクササイズを一人でも多くの高齢者の方にお伝えし、ますますの健康長寿になりますよう応援しています。


毎年、この時期に訪れる講師の竹尾先生からは、「沖縄は思っている以上に寒い」と聞いておりましたが、本当に寒かったです。なるだけ、軽装でとジャンパーを持たずに行ってしまったことに後悔しました・・・(泣)

報告者:仲宗根涼子

2012.07.24

チェアエクササイズ基礎講習in兵庫(セミナー報告)

チェアエクササイズ基礎講習
「サーキットチェア(R)インストラクター養成講座」で機能訓練を極めるin兵庫
2012年7月22日(日)11:00~18:00
会場 西宮市民会館(兵庫県西宮市)
参加人数 17名

運動指導の経験がない方でも協会オリジナルの教材を使って、次の日からでも現場で活用することを目指す講座です。
今回は介護保険施設の職員、保健センターの栄養士、柔整師などの方々が集まりました。
職種は違っても、対象者が高齢者や低体力者であることが共通していることから、座位での総合的エクササイズである「サーキットチェア(R)」は、皆さんの現場できっと活用いただけることと思います。

基礎理論の中で、サーキットチェアの運動効果など科学的根拠(エビデンス)をご紹介すると、座位での運動が中心であっても、日常生活動作の維持・改善につながることをご理解いただけたようで、熱心にメモをとられる姿が見られました。
それを踏まえた実技体験では、自ら現場の参加者の立場となって、約60分間の機能訓練クラスを体験していただきました。サーキットチェアを導入したデイサービスを想定した実践クラスは、日頃仕事に忙殺されている皆さんにとっては、ご自身にとってもよい運動となったようでした。

午後からは実際にサーキットチェアの指導練習の時間です。
まずは一人約11分間の教材パターンを指導します。協会監修の振付を思い出しながら次の動きの指示を出す、といった同時進行を、緊張の中で進められました。
初めて指導をしてみて「うまくできなかった~」という声も聞かれました。
この講座ではこの指導体験を踏まえて、数時間をかけて実際の指導に役立てるための指導演習を行います。
エクササイズを安全で効果的に提供するための指導技術を基礎からご説明し、個別練習やペアワークなど、どんどん実践していきます。
そして、最後にもう一度同じ教材パターンを指導して、1回目との違いをご自身でも感じ取っていただきます。個々に差はあっても、習得したことを指導に少しずつ取り入れている姿が伺えました。

6時間という長時間の講座でしたが、全員が積極的に学び、現場に持ち帰ろうという気持ちが表れた1日だったと思います。
皆さんの現場で、サーキットチェアが活用され、楽しいかけ声が響くことを願っています。
是非、そんな様子を協会へご報告いただける日を楽しみにお待ちしています!!!

最後は全員で「6時間がんばったぞーーー!!!」のポーズです!


皆さん、ご参加いただき本当にありがとうございました。
またお会いしましょう!

報告者:草山

2012.05.23

チェアエクササイズ基本講習in兵庫

チェアエクササイズ基本講習
「チェアエクササイズ4時間セミナー」&「チェアエクササイズ・インストラクター養成講座」
介護予防を極めるin兵庫
2012年5月19日(土)、20日(日)
会場:西宮市民会館(兵庫県西宮市)

今回は初めての兵庫県西宮市での開催でしたが、なんと一番遠方の方で北海道からご参加くださった方がおられ、1日目の4時間セミナーは36名参加でした。
運動指導者の方が多かったのですが、特徴的だったのは医療施設や介護保険施設に所属し、リハビリや機能訓練の指導を担当する運動指導者の方がほとんどだったことです。
日頃、入居者や利用者、患者の方々に指導をされているので、座位での運動を「極めたい」と思う気持ちが、熱心に受講される姿勢に表れていました。

そんな皆さんは、すでにチェアエクササイズのDVDなどをお持ちで、現場で指導はしているものの「我流になってしまう」「なかなかうまく動いてもらえない」といった悩みから、この機会にしっかりチェアエクササイズのガイドラインや独自の指導法を習得しようと思われたそうです。
アンケートでは「次からの指導に光を見たような気持ちです」「利用者様に喜んでいただけるよう、頑張ります」などのご感想をいただきました。
4時間セミナーでは、詳しいガイドラインとともにチェアエクササイズの動きの構成方法を紹介しています。動きを構成し強度を調整する演習はグループワークで行います。4人グループになって、いざ動きをつくる段階になると、さすが!現場で指導されている方からは、バリエーションに富んだ動きが飛び出しました。基本の動きから強度を上げたり下げたりと、即活用していただける構成方法を楽しく学んでいただきました。
   

2日目は認定取得を目指す方のための、インストラクター養成講座です。今回は7名の方が参加されました。
今までの指導経験から更に高齢者指導へと専門的な知識・技術を習得していただく1日です。
4時間セミナーの内容から、新たに各エクササイズパート毎の動きの構成・指導手順の確認を行い、各自が1つのクラスを構成できるように実技練習を進めました。
午前中は実技試験へ向けて、頭も身体もフル回転の7名でした。
午後からは筆記試験、そして午前中の成果を発表する実技試験と、緊張しながらも力を存分に発揮され、インストラクター養成講座を終了しました。
ご参加の皆さん、長時間大変お疲れ様でした!この2日間で得たものを、是非現場で活用していただきたいと思います。ご参加、誠にありがとうございました!!またお会いできる日を楽しみにしています!
  
神戸を中心に活動する認定インストラクターMさんには、4時間セミナーのサポートスタッフとしてご参加いただきました。ありがとうございました!

各種ご依頼はこちら


※次のページは(株)元気サポートのWEBサイトへリンクします。

講演・人材教育
指導者派遣
エクササイズ・ツール制作、監修
オンラインショッピング

会長 竹尾好惠の活動報告

竹尾好惠の最新レポート

アクティブインストラクター

全国で活躍する認定インストラクターを紹介
あやらぎリハ(山口県)

これまでのアクティブ
インストラクター

カレンダー

«10月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

フィード

ブログ内検索

ページの先頭へ