活動報告

2016.10.13

チェアエクササイズ基本講習in兵庫開催報告(セミナー報告)

チェアエクササイズ基本講習「チェアエクササイズ4時間セミナー&インストラクター養成講座」
2016年10月8日(土)・9日(日)

10月なのに夏日となった日に、なんと会場のエアコンが工事のために使えず、本当に暑い中での4時間セミナーでした。
ご参加の皆様にはご迷惑をおかけしました。最後までありがとうございました。

4時間セミナーは、様々なチェアエクササイズのバリエーションを体験していただくことができます。
幅広い対象者に対応するチェアエクササイズを体験することで、自分の現場ではどのように導入できるのかをイメージしていただけます。
また、基礎理論を学習し、グループで実際に1つのパターンをプログラム構成しますので、安全で効果的なプログラムをどのように作り出すのか、どんな手順で指導するのかをよく理解することができます。
グループで創作作業をすると、自分にはないアイデアや気づかなかった注意点を発見できるので、運動指導者として大変貴重な時間となります。
出来上がったパターンはすぐ現場で活用できるものへと仕上がり、質の高いチェアエクササイズを持ちかえっていただけます。


まだ当会のチェアエクササイズを未体験の方には、ぜひセミナー参加をお勧めします。
皆さんが対象者の体力レベルに合せてプログラムを作ったり、調整したりする場面で必要な基本的な知識とテクニックを、この4時間セミナーでご紹介します。椅子座位での運動は色々なところで指導されていますが、ただお遊戯的な楽しいだけのものではなく、目的や意味のある「運動」としてのチェアエクササイズを是非体験しに来てください。

2日目のインストラクター養成講座には3名の方が参加し、認定試験に挑戦されました。長時間お疲れ様でした!
3名の方には当会の「ええねんプロジェクト」にご参加いただきました。ご協力ありがとうございました!!!
どんな高齢者になりたいか?具体的に理想像をイメージすることで、そうなるためには何をするべきか?が見えてくるプロジェクトです。

次は福岡会場での開催です。皆様のご参加をお待ちしています!!!

2016.10.08

「寝たきりの危険信号」~ロコモ対策していますか?(竹尾好惠の活動報告)

「寝たきりの危険信号」~ロコモ対策していますか?(竹尾好惠の活動報告)
2016年9月24日(土)14:30~17:00
主催:大阪市阿倍野区医師会  

今日は、阿倍野区民センター2階大ホールにて、会場は、立ち見が出るほどの満員で、約700名の参加がありました。

第1部は、阿倍野区医師会理事、しんとう整形外科・リウマチクリニック院長 神藤 佳孝先生による学術講演「寝たきりの危険信号 ロコモ症候群て何?」~ロコモ予防でピンピンコロリを目指しましょう!。

第2部は、いすに座ったままできるロコモ体操~「動きたくなる体を作ろう」~チェアエクササイズと題して、私が担当しました。

第3部は、笑いと涙の吟游詩人リピート山中氏による「リピート山中氏による歌とロコモ予防体操」という講座内容です。

会場の広さといい、参加者数といい、とてもやりやすく感じました。舞台からは、参加者の皆様の表情までよく把握できました。
初めに比べ、皆さんが正しい姿勢を意識しようとされているのを感じました。皆さん、ムクムクムクと背筋が伸びてきます(笑)。
これからは、人生100年代です!誰しもの願いは、元気で長生きすることですよね。早くから運動習慣を身につけ、体力の底上げをし、病気を怖がるのではなく、病気を寄せ付けない体づくりをしましょう。
生涯健康のポイントは、生涯現役であることだと思っています。

写真は、講演の様子です。阿倍野区のゆるキャラ、「あべのん」も一緒に盛り上げてくれました。
私とウエアの色が、申し合わせたようにお揃いです!!
 

各種ご依頼はこちら


※次のページは(株)元気サポートのWEBサイトへリンクします。

講演・人材教育
指導者派遣
エクササイズ・ツール制作、監修
オンラインショッピング

会長 竹尾好惠の活動報告

竹尾好惠の最新レポート

アクティブインストラクター

全国で活躍する認定インストラクターを紹介
宮里裕子さん(沖縄県在住)

これまでのアクティブ
インストラクター

カレンダー

«10月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

フィード

ブログ内検索

ページの先頭へ