活動報告

2015.11.24

チェアエクササイズ基礎講習in福岡 開催報告(セミナー報告)

「サーキットチェア・インストラクター養成講座」で機能訓練を極めるin福岡
開催日:2015年11月22日(日)10:30~17:30
会場:アクシオン福岡(福岡県福岡市)

今回の福岡会場は8名の参加で実施しました。
地元福岡県だけでなく、長崎、熊本、山口からもご参加くださいました。

チェアエクササイズの基礎を学びそれを現場に活用したいと受講された方がほとんどでした。
サーキットチェアは、動きそのものをもちろん覚えなければいけませんがそれを対象者にどのように伝えるのか、その指導スキル(技術)を課題を通して練習します。

初めて指導経験をされた方もいました。それぞれの指導経験年数や各現場での立場も違います。
最後のコメントでは、「サーキットチェアの理論や指導方法は理解できた。頭では分かっているが実際に指導するとなると難しい」
「初めて習うことが多く戸惑いもありましたが楽しくできました!」
「今日の指導だときっと参加者に上手く伝わらないと思います。もっとわかりやすく伝えるようにしたいです」
今回、「やってみよう」と思っていただいたその気持ちをすぐに実践し、どんどん経験を積んでほしいと思います。

また、客観的に自分の言葉で自己評価・自己分析をされる様子にセミナー主催者講師として、大変身の引き締まる思いです。

3月の元気kai!福岡で再会できますこと楽しみにしております!

報告者:仲宗根

2015.11.13

滋賀県高島市 平成27年度 介護予防フォーラム(派遣指導報告)

11月8日(日)13時30分~15時30分
安曇川ふれあいセンター(滋賀県高島市)

滋賀県高島市では、介護予防オリジナル体操「高島あしたの体操」を用い地域における介護予防を展開しています。

この「高島あしたの体操」は1億人元気運動協会が指導・監修を行い高島市とともに一緒に作りました。

今回の介護予防フォーラムは、「高島あしたの体操」に取り組む団体の実践報告をはじめ、体操体験、今後さらに地域で取り組む活動を広げるための啓発フォーラムでした。

現在66団体がこの体操を実践しています。
地域の特徴にあわせて頻度や体操強度を選び実施されているそうです。
実践報告をされた団体の中には、みんなで集まって体操を継続するにつれ、自然と体操時のユニフォームを作ったり(手縫いのユニフォームです!)、立て看板 を作ったり、とそれぞれが得意なことを率先して行い、体操を通じて様々な活動に広がっているといった報告もありました。
まさに、自分たちの住み慣れた地域で互いに役割をもって過ごし、いつもでも元気に暮らし続けられるような仕組みがつくられつつあると感じました。

参加者の中には、「この体操をするようになって体の調子も良いし、みんなで集まってすることが何より楽しい」と直接話しかけて下さる方もいました。

今回の介護予防フォーラムがきっかけでますます地域での介護予防活動が活発になることを願っています。
 

報告者:仲宗根涼子

2015.11.12

静岡県長泉町「地域元気づくり研修」(指導者派遣報告)

地域元気づくり研修「すぐに使えるチェアエクササイズ」
平成27年11月2日(月)19:00~20:30
ウェルピア長泉(静岡県長泉町)

地域の自主活動教室や総合型地域スポーツクラブで活動する運動指導者の方が参加する
長泉町主催の研修で講座を担当しました。
90分という限られた時間でしたが、チェアエクササイズの基礎理論と実際を駆け足ご紹介しました。
チェアエクササイズを通して、ただその時だけ楽しい運動を伝えるのではなく、自主性や継続を促す
支援について、地域で活動する指導者の役割として触れました。
今回お伝えしたことが、皆様の地域の元気づくりの一助になれば幸いです。
この日、初めて新幹線の三島駅で降りました。
すでに夕暮れを過ぎて、富士山が見れなかったのが残念でした(T_T)。


各種ご依頼はこちら


※次のページは(株)元気サポートのWEBサイトへリンクします。

講演・人材教育
指導者派遣
エクササイズ・ツール制作、監修
オンラインショッピング

会長 竹尾好惠の活動報告

竹尾好惠の最新レポート

アクティブインストラクター

全国で活躍する認定インストラクターを紹介
あやらぎリハ(山口県)

これまでのアクティブ
インストラクター

カレンダー

«11月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      

フィード

ブログ内検索

ページの先頭へ