活動報告

2015.10.28

チェアエクササイズ基本講習(福岡会場)開催報告

チェアエクササイズ基本講習
2015年10月24日(土)14:00~18:30
「チェアエクササイズ4時間セミナー(福岡会場)」
2015年10月25日(日)9:30~16:30
「チェアエクササイズ・インストラクター養成講座(福岡会場)」

気持ちよく晴れた福岡で、年に1度のチェアエクササイズ基本講習会を開催しました。
1日目の4時間セミナーは、県内はもとより鹿児島県、山口県、遠くは群馬県から12名の方にご参加いただきました。

プログラミングの演習では、3つのグループに分かれて”マイプログラム”となるチェアエクササイズの創作に挑戦しました。
動きの変化要素や強度の違いを理解し、アイデアを出し合って出来上がったチェアエクササイズは、明日からでも現場で指導できるものとなりました。

2日目のインストラクター養成講座は、全てのエクササイズパートの指導法とプログラミングの再確認をします。
ただ動きを伝えるだけでなく、指導手順や言葉の選択、達成感や満足感を感じられる構成など、チェアエクササイズ・インストラクターの役割を理解しながら指導練習を進めました。
筆記・実技試験もあり、長時間の講座は大変だったと思いますが、終了後の皆さんの笑顔を見てホッとしました。
今回習得したことを1日も早く現場で実践し、繰り返し指導することで、実際の指導力が変わってくることと思います。

次は3月に元気kai!で福岡に参ります!皆さん、また会場でお会いしましょう!!

2015.10.23

チェアエクササイズ基本講習(兵庫会場)開催報告

2015年10月17日(土)14:00~18:30
チェアエクササイズ基本講習『チェアエクササイズ4時間セミナー』
会場:西宮市民会館(兵庫県西宮市)

秋晴れの西宮会場で始まりました4時間セミナーは、18名のご参加があり、自治体の保健師・栄養士、柔整師、障害者スポーツの運動指導者、地域体育施設の運動指導者の方と様々な現場からお越しくださいました。
本セミナーはチェアエクササイズの科学的根拠、体系化されたガイドラインを学習し、実際に様々なチェアエクササイズを体験していただきます。
ただ単に立位の運動を座って行うのではなく、理論に基づいた動きの構成や指導法があることを実体験を通じてご理解いただきます。


後半はグループにわかれて、明日から使えるチェアエクササイズを創作します。
筋や関節の動き方を配慮した2種類の動きを考え、強度や難度など無理なくわかりやすい動きかどうかを確認していきます。
そして、動機づけとなる動きの解説までをグループで考え、ただ楽しいだけのものではなく、意味のある運動へと磨き上げます。


チェアエクササイズは体力レベルに差のある集団にも、強度の選択をすることで同じ運動を行うことのできるプログラムです。
今回グループワークで創作したチェアエクササイズは、それぞれ現場の対象者や指導歴に違いがあっても、全員が同じ動きを指導することができますので、ぜひすぐに実践していただきたいと思います。

皆様、4時間お疲れ様でした。今回作ったチェアエクササイズを実践し、参加者の様子や感想などを教えていただければ嬉しいです。
何度も指導し、修正し、より現場に沿ったチェアエクササイズに仕上げていってください。
今回のご参加、誠にありがとうございました!

報告者:草山

2015.10.21

丹波市OB大学の専門講座(派遣指導報告)

平成27年10月14日(火)、丹波市OB大学の専門講座・健康福祉コースにて、「健康づくりの第一歩~手軽にできるチェアエクササイズ~」というタイトルで90分間の講座を担当しました。
丹波の森公苑という、紅葉が始まった山々へ続く広い中庭を囲む、白塀の建物が美しい会場です。会場までの道のりも、収穫を待つ丹波名産の枝豆畑を見ながら進み、秋を満喫しました♪

OB大学の学生は200名を超えているそうです。この日は全員が朝の集会に参加し、クラブ活動の発表会を鑑賞した後、各自選択した専門講座へと分かれます。健康福祉コースは約130名が受講されました。
このコースを選択されるだけあって、健康や体力づくりに興味がある方がほとんどのようで、習慣的に運動していますか?との問いに、多くの方が挙手されました。「健康のためには運動は良い」と認識している方が多いということがわかりました。

今回は具体的に「なぜ運動するべきなのか」をわかり易くお話しし、運動することで認知症の予防や発症・症状の遅延のためにも運動が効果的であることをご紹介しました。
そこで、運動が苦手だったり今から始めようと思う方でも楽しみながらできるチェアエクササイズを体験していただきました。
それぞれの動作での関節・筋肉がどのように日常生活に転化されるのかを伝えると、ご自身の身体を意識し、丁寧に動いていらっしゃいました。
椅子に座っていてもウォーキングと同等の運動強度が確保できるので、「暑くなってきた」「久しぶりに大きく動いた」「これはしっかりとした運動だと感じた」といった感想をいただきました。約130人でかけ声を出したり、歌を歌いながらのチェアエクササイズは壮観です!
シンプルで覚えやすい動きを紹介したので、ホームエクササイズとして続けていただければ嬉しいです。
 

講座後は美しい中庭を見ながらお弁当を食べ、午後からの講座を受講するとのこと。その後には社交ダンスや絵手紙など、様々なクラブ活動に参加するそうです。
興味のあることを学習する意欲、新しいコミュニティに参加する活力をお持ちの皆さんにお会いでき、私もたくさんのエネルギーをいただきました。
自分らしく暮らし、楽しんでいらっしゃる様子を見て、私もそうなりたいと感じました。ご受講いただきました皆様、ありがとうございました!

報告者:草山美佐子

2015.10.20

ふれあい健康まつり(派遣指導報告)

第33回ふれあい健康まつり
テーマ:いますぐできる!イスを使って行う簡単体操~チェアエクササイズ~

2015年10月18日(日)13:00~15:00
主催:羽曳野市 / 羽曳野市医師会

今年も、羽曳野医師会よりお招きいただき、羽曳野市ふれあい健康まつりでの体操実技を担当して参りました。
快晴で夏日に近い気候の中、「ふれあい健康まつり」は各ブース賑わいを見せていました。
私の担当は、午後から医師講演の後の体操パートです。今年の医師講演テーマは「泌尿器にまつわるお話」でした。
普段、なかなか聞くことができない男性、女性に特有の症状を具体的にわかりやすく教えていただきました。参加者の皆様は熱心ではあるものの、先生のざっくばらんなお話しにリラックスした雰囲気でお聞きになっていました。

後半は私の担当です。テーマに沿いながら運動の必要性やその効果、手軽に取り組める体操を紹介しました。
きっと、普段から生活習慣や健康づくりに気をつけている意識の高い方が多く参加されていたと思います。積極的に実践してくださいました。短い時間ではありましたが、印象に残るようまた楽しく継続できるよう手軽な体操をご紹介しました。
今回参加されたみんさんから近所の方、ご友人に健康づくりの秘訣をぜひ広げて下さい!
地域全体の元気度アップにつながります。
また、お会いできますこと楽しみにしております!

今年もお招きいただきました羽曳野市、羽曳野医師会様に感謝申し上げます。



仲宗根涼子


各種ご依頼はこちら


※次のページは(株)元気サポートのWEBサイトへリンクします。

講演・人材教育
指導者派遣
エクササイズ・ツール制作、監修
オンラインショッピング

会長 竹尾好惠の活動報告

竹尾好惠の最新レポート

アクティブインストラクター

全国で活躍する認定インストラクターを紹介
宮里裕子さん(沖縄県在住)

これまでのアクティブ
インストラクター

カレンダー

«10月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

フィード

ブログ内検索

ページの先頭へ