活動報告

2015.09.03

女性と社会的弱者のための経営学~多様なビジネスの在り方~ 「健康長寿社会と介護予防分野における起業」(竹尾吉枝の活動報告)

女性と社会的弱者のための経営学~多様なビジネスの在り方~
「健康長寿社会と介護予防分野における起業」

2015年8月29日(土)13:30~14:45
主催:龍谷大学 経営学部 集中講義

今日は京都市伏見区にある龍谷大学 深草キャンパスにて,経営学部 リー・スーイム教授の集中講義にゲストスピーカーとして招へいされました。履修している学生は約30名程でした。
この講義方法は、1講目 担当教員による講義、2講目 学生間のDiscussion、3講目 ゲストによる講演、4講目 学生とゲスト間のQ&Aでした。
前半は、自分がNPO法人1億人元気運動協会と株式会社元気サポートを起業するまでの経緯、後半は介護予防分野の起業について話しました。
“自分も将来、NPOを立ち上げたい”と言う履修生がいました。将来は災害支援活動のNPOを設立したいということで、実際に外国に1年、災害支援のボランティア活動経験もあり、そのため現在5回生というとても高い志を持っている人でした。まだ23歳という若さですけれど、自分のミッションを持ったしっかりした姿勢に感心しました。
高齢者・低多力者の健康・体力づくりといった専門知識・スキルの教育活動を私は、25年以上行ってきたのですが、今回のような自分自身のヒストリーや協会・会社のビジネススタイルを語るのは初めての経験で、プレッシャーも大きかったのですが、大変良い経験になりました。自己採点は良くありませんが、あらためて『プレゼンテーション』の意義というものを考えさせられました。自分の心を言語化する、人にわかりやすく伝える、共鳴・共感していただけるように話すということは、練習してできるようになるものでもないかとも思いました。もちろんプレゼンテーションに関するスキルもいりますが、重要なのはプレゼンターの感受性だと思います。だからマニュアル的なプレゼンでは気持は伝わらないのです。ボクトツとしていても自分の心で話すことが大事なのですね。
4講目のリー・スーイム教授の講義は、とても勉強になりました。今までに起業に関するたくさんのケーススタディーを研究されているので、女性と社会的弱者のための経営学について、短時間ですがとても勉強になりました。自分自身も女性起業家ですがあらためて、自分の強み・弱みがあらためて理解できました。社会貢献と起業は背中合わせであり、もっともっと我々は頑張れるのではないかと思いました。
また機会があれば、今回の私の講演内容を皆様に聞いていただくのもありかなとも思ったりなんかして(笑)。
余談ですが、龍谷大学深草キャンパスには、なんとスタバがありましたよ!!キャンパスも緑が多く、とても広くて美しいキャンパスでした。
  
先述した将来、頼もしい青年のええねんプロジェクトの写真もご高覧ください。素敵なメッセージを記してくれました。
http://www.genki-kyokai.com/page3551/1/11/

リクエストにお応えして。今回のプレゼンで使用した25歳の私です。すごいハイレグ、笑えます。大阪社会体育専門学校の授業です。ほんの10年前ですけれど…。エーッ!?(by.スタッフ)。

コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

各種ご依頼はこちら


※次のページは(株)元気サポートのWEBサイトへリンクします。

講演・人材教育
指導者派遣
エクササイズ・ツール制作、監修
オンラインショッピング

会長 竹尾好惠の活動報告

竹尾好惠の最新レポート

アクティブインストラクター

全国で活躍する認定インストラクターを紹介
あやらぎリハ(山口県)

これまでのアクティブ
インストラクター

カレンダー

«9月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

フィード

ブログ内検索

ページの先頭へ