活動報告

2015.05.26

「平成27年通常総会」開催報告

平成27年通常総会
日時:平成27年5月24日(日)11:00~16:00
会場:大阪産業創造館 会議室E

10回目の開催となった平成27年の通常総会が無事終了しました。
まずは、11時より通常総会では次の議案の決議を行いました。
1.平成26年度事業報告
2.平成26年度決算報告
3.平成27年度事業計画
4.平成27年度予算計画
全ての議案について、満場一致で承認をいただきました。誠にありがとうございました。
1年間に行った事業内容をご報告することは協会全体の振り返りであり、次の年度の目標を明確にする良い機会です。
この総会を機に、1年間を意味のある年にし、来年の総会では実りあるご報告ができるよう、スタッフ一同努力して参ります。

最後に竹尾会長よりご挨拶として、厚生労働省からの資料を元に、これからの協会や会員の皆様の役割に
ついてが述べられました。
「運動のための運動を教えるのでは役目を果たしていない」ことを再認識し、現代の高齢者に対して何を
伝えるべきかを考える機会となりました。

通常総会には38名ご参加いただきました。お忙しい中ご出席を賜り、誠にありがとうございました。

12:10~12:55
事例発表「認定取得から、つながり・広がる可能性」
発表者:認定チェアエクササイズ・インストラクター  大池 紀子さん

今年は愛知県在住の大池紀子さんの事例発表でした。
チェアエクササイズの認定取得をきっかけに、自ら積極的に広報活動を行い、今では地域での活動が大きく広がっています。
失敗も多かったということですが、後々にはその失敗が成功へ転じる結果となったこともあったそうです。
怖がらず、まずは思ったことに挑戦し、期限を決めて振り返るとのこと。
認定という強みを最大に活かして活動する大池さんの発表は、会員の皆様にもスタッフにも勇気とヤル気を伝えてくださいました。
大池さん、素敵な発表をありがとうございました!

14:00~16:00
ワークショップ「~正しい歩行の基礎知識~健康長寿のための歩行のポイント」
講師:小幡 太志氏(宝塚医療大学理学療法学科 教授、理学療法士、柔道整復師)


人間が行う最も使用頻度の高い「歩行」動作について、「正常歩行」を区分ごとにわけ、筋や関節がどのような
動きをしているかを詳しく学びました。
普段何気なく行う歩行動作のメカニズム、痛みや疾患のために大きく変化する歩行動作を知ることで、
対象者の歩行の正常・異常を判断するきっかけとなったのではないでしょうか。

ペアワークでは、関節の正常な動きへと誘導するアプローチを実践的に行いました。
各々が誘導するまたは誘導され、実際に変化する動作を体感したことで、運動指導の現場でも異常歩行の
人への動き方の指示やフィードバックに活用していただけると感じました。
これを機に自分の歩行にも意識が高まるワークショップでした。
小幡先生、誠にありがとうございました。ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。




2015.05.12

チェアエクササイズ基本講習(兵庫会場)開催報告

2015年5月9日(土)14:00~18:30
チェアエクササイズ基本講習『チェアエクササイズ4時間セミナー』
2015年5月10日(日)9:30~16:30
『チェアエクササイズ・インストラクター養成講座』
会場:西宮市民会館(兵庫県西宮市)

当協会事務局の本拠地、西宮での4時間セミナーは28名にご参加いただきました。
昨今は介護、医療、福祉関係従事者の参加が増えていますが、今回も特に介護施設において機能訓練・リハビリを担当する方が多く参加されました。


すでに職場では椅子座位での集団運動指導をしているからこそ、基礎理論ではチェアエクササイズの運動生理学的特性や体系化されたガイドライン、目的別の指導法において、大きく頷き熱心にメモをとる姿が多く見られました。
翌日のインストラクター養成講座も受講された方から、「楽しいだろう、簡単だろうと思ってやっていた動きが、実は強度が高かかったと反省しました。また、主観的な運動強度までは考えていませんでした。今回で知ることが出来て本当によかったです。」とのご感想をいただきました。
4時間セミナーでは目的別・強度別に、多様な動きや強度の変化、集団で動く楽しさを約60分間体験します。
そして小グループにわかれ、実際に現場でも活用できるチェアエクササイズを創作します。それぞれが、対象者の体力レベルに合せた強度調整、動きのスムーズなつなぎ方、ヤル気を引き出す動機づけなど、運動として意味のあるものへと作り上げました。今回のセミナーで得たものを現場で活用し、一人でも多くの方の介護予防、健康・体力づくりに役立てていただければ幸いです。

この度のご参加、誠にありがとうございました。4時間を有意義に過ごしていただけましたら光栄です。
ぜひまたチェアエクササイズに触れる機会として、当協会セミナーやフォーラムへお運びいただければと思います。
次は同じ会場で「サーキットチェア・インストラクター養成講座」が6月28日(日)に開催です。
またお会いできることを楽しみにしています!お疲れ様でした!
地元西宮在住の認定インストラクターYさん、サポートスタッフとしてのご協力をありがとうございました♪

報告者:草山美佐子

2015.05.02

チェアエクササイズ基本講習(宮城会場)開催報告

2015年4月25日(土)14:00~18:30
チェアエクササイズ⑦基本講習『チェアエクササイズ4時間セミナー』
会場:東京エレクトロンホール宮城(宮城県仙台市)

快晴で気持ちの良い仙台での4時間セミナーです。
宮城県からの参加が3分の2、宮城県以外では山形県、岩手県、青森県と各方面からご参加いただきました。
「チェアエクササイズ」のニーズを感じ、“正しい知識と実施方法を習得し現場で活用したい”“これから介護予防教室に関わるため座位のエクササイズを勉強したい”といった目的をもち参加された方が多かったです。

皆さんの真面目な受講姿勢と積極的な実技演習であっという間に4時間が過ぎました。
後半の実技演習では、グループごとの特徴がでていました。
シンプルで運動初心者や虚弱な高齢者向けのコンビネーションもあれば、言葉と動きが合い、自然と笑顔になり声もでるコンビネーションもあれば、デュアルタスクの考え応用したコンビネーションもあったりと、同じ課題のなかでもこんなにバリエーションがでるのかと、きっとこの場にいた皆さんが感じたと思います。
地元に帰ればそれぞれの対象者が待っていることと思います。
この4時間セミナーで学んだことを1つでも実践してください!

6月21日は同じ会場でチェアエクササイズ基礎講習『サーキットチェア・インストラクター養成講座』を開催します。
こちらも、基礎からチェアエクササイズを学べる講座です。介護予防現場等ですぐにチェアエクササイズを活用したい方へおススメです。
 

 



設営・撤収をお手伝いいただいた岩手県在住認定会員のIさん、ありがとうございました!

当日の夜は、東北グルメを満喫した竹尾と仲宗根でした。
セミナー会場の大ホールでは「THE ALFEE」のコンサートがありました。会場前の道沿いにコンサートトラックが止まっていたので、講師の竹尾とパチリ。



報告者:仲宗根涼子

各種ご依頼はこちら


※次のページは(株)元気サポートのWEBサイトへリンクします。

講演・人材教育
指導者派遣
エクササイズ・ツール制作、監修
オンラインショッピング

会長 竹尾好惠の活動報告

竹尾好惠の最新レポート

アクティブインストラクター

全国で活躍する認定インストラクターを紹介
あやらぎリハ(山口県)

これまでのアクティブ
インストラクター

カレンダー

«5月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

フィード

ブログ内検索

ページの先頭へ