活動報告

2014.12.27

JAFA FITNESS 学 ~MANABI~ 東京&広島(竹尾吉枝の活動報告)

JAFA FITNESS 学 ~MANABI~ 東京&広島

2014年12月7日(日) ,2014年12月19日(日)
10:30~12:00、12:45~14:15、14:30~16:00 「高齢者運動指導を学ぶ」
主催:(公社)日本フィットネス協会

JAFA FITNESS 学 ~MANABI~ 東京は新宿区立新宿スポーツセンターにて41名の方、広島は広島県立スポーツセンターにて21名の方が参加されました。
東京会場は介護予防はじめ高齢者指導をされている現役の方が比較的、多いように感じました。質問の内容も現場的な内容が多かったです。広島会場はこれから介護予防事業に取り組んでいきたいと思っている方やデイサービスにお勤めでプログラム内容に悩んでいる方が数名いらっしゃいました。

短時間の休み時間に多くの質問をお受けしたいのですが、現状、限られた方にしか対応できずに申し訳なく思っています。
私がお伝えしたいことは、『事件は現場で起こっているんだ!!』ということです。現場の指導者最前線はYOUです(笑)。私の回答は解答ではなく、あくまで提案です。参加者の様子やその指導者が築いてきた(提供してきた)運動プログラムの評価結果は、私は計り知れません。講習会で学習されたことを現場最前線の指導者だからこそ、参加者仕様にテーラーメードをしていただけると思います。参加者を一番、よく知っている指導者だから、自信を持ってアレンジしてください。そして1回では、パーフェクトに行かないのが、参加者の個性です。また特に集団運動の場合は、容易ではないと思います。修正しては繰り返す。しかしその試行錯誤こそ、確実に自分の経験値を高める実績につながるのはないでしょうか?また、参加者の皆さんも自分のために“あーでもないこーでもない…。こっちの方が良かったかな…”と真摯に努力されている様子を見て、ダメ出しはしないと思うのです。
私も時に自分のプログラム構成に“ダメよダメダメ…”と言っています(笑)。使い方が違っていましたね。すみません。

写真はJAFAのFBより、東京会場の様子と広島会場の帰阪時に私が撮影したクリスマス・デコされた路面電車の様子です。駅員さんはサンタクロースの恰好で、とても頑張っていらっしゃいました。
https://www.facebook.com/JAFAJAFAJAFAJAFA/photos/pb.306481506091950.-2207520000.1419582186./773794506027312/?type=1&theater

2014.12.12

MATERNITY Fitness Convention in 関西 47th(竹尾吉枝の活動報告)

MATERNITY Fitness Convention in 関西 47th

2014年11月13日(木) 15:45~16:45
マタニティフラ~初心者・体力に自信のない妊婦も楽しめる~

主催:(一社)日本マタニティフィットネス協会

MATERNITY Fitness Convention in 関西 47th が11/13(ティップネス高槻)、11/14(ドーンセンター)の2日間開催され、マタニティフラには、37名の方にご参加いただきました。
講師の若干名の男性を除いては、参加者・スタッフはすべて女性。助産師・看護師、運動指導者と通常の運動指導の講習会とは、漂う空気が違います。助産師・看護師は、ドンと肝が据わっているように感じます(笑)。
今回の曲は、山口百恵さんの『夢先案内人』で振付ました。歌謡曲であれば、曲の入手が容易で、実践していただけると思うからです。予想通りに同じ年代の方は口ずさみながら、踊っています。終了後は、「楽しかった♪ぜひ、やってみます!」との感想をたくさん頂戴しました。でもよく考えてみると、今の妊婦さんは百恵ちゃんを知らない方がほとんどなのでしょうか?お姑さんとのコミュニケーションにも活用していただけると幸いです(笑)。

帰路に参加者の方と電車が一緒になりました。岐阜・岡山・姫路からお越しの3人です。3人とも継続教育単位数は、すでに十分取得されているが、参加されています。理由は、1年に1回は同じ境遇の方と直にお会いすることで、元気がもらえる。自分も頑張ろう!と思えるから。そして何よりも最新の情報が欲しいからとのことでした。この3人の方は、以前、マタニティフィットネス協会の養成コースの同期生で、毎年、このように示し合わせて、コンベンションに参加されているようです。
マタニティフィットネスという特化したスキル(ライセンス)を保有している人は、結束力と自分達は専門家だというプライド(自覚と誇り)がおありのようです。そして何よりもマタニティフィットネスが好きなのだと感じました。そして、この類似した雰囲気がどこかに?そうそれは、僭越ですが、1億人元気運動協会が主催する低体力者・高齢者の運動指導者フォーラム『元気kai!』です!!
「この雰囲気、おんなじやわ~」と思いました。
写真は講座の様子です。
 

2014.12.02

チェアエクササイズ基礎講習in福岡 開催報告

「サーキットチェア・インストラクター養成講座」で機能訓練を極めるin福岡
開催日:2014年11月30日(日)10:30~17:30
会場:アクシオン福岡(福岡県福岡市)

今回の福岡会場は12名の皆様が参加されました。ほぼ九州各県をはじめ、山口県、広島県からもご参加いただきました。
私は、朝イチの飛行機で福岡へ飛びそのまま会場入りをしました。同じ日に空手の大きな大会が催されておりアクシオン福岡の建物内は多くの「押忍(オス)!」の挨拶があちらこちらで飛び交っていました。
我々サーキットチェア®インストラクター養成講座チームは研修室にて、ちょうど10時30分より講座をスタートさせました。
初めて「チェアエクササイズ」を体験される方、現場である程度座位のエクササイズをご指導されている方それぞれで、参加目的も様々ではあったものの基礎理論の講義はまじめに、チェアエクササイズ体験は笑顔で、そして後半の指導演習では積極的に講座に参加いただいたように感じます。

指導演習ではできるだけいろいろな人と指導体験ができるよう各課題ごとにペアを変えて行いました。
「相手からフィードバックしてもらい、自分がどんどん上手に指導できるようになっているのが自分自身で感じることができた」
「やみくもに動きを伝えるのではなく、指導のコツが整理できた」
と自分を客観的に振り返ることができる時間となりました。

最後は、指導確認です。指導者役になった人は、複数の参加者役に対して与えられた課題を指導実践します。
程よい?緊張感が一気に高まりましたが、ここまでの指導練習の成果を発揮するように皆さん頑張りました!
この時間を応援するかのごとく、窓の外にはきれいな虹がかかりましたね!



この6時間で習得したことは、現場指導において活用してください。
福岡には3月15日(日)「元気kai!」で同会場へ参ります。1日3クラス(1クラス120分)の高齢者や低体力者の運動指導者フォーラムです。今回学んだことを活用するヒントやさらに指導の幅が広がるクラスばかりです。今回、ご参加いただいた皆様とまたお会いできますよう、心からそう願います。

仲宗根涼子

各種ご依頼はこちら


※次のページは(株)元気サポートのWEBサイトへリンクします。

講演・人材教育
指導者派遣
エクササイズ・ツール制作、監修
オンラインショッピング

会長 竹尾好惠の活動報告

竹尾好惠の最新レポート

アクティブインストラクター

全国で活躍する認定インストラクターを紹介
あやらぎリハ(山口県)

これまでのアクティブ
インストラクター

カレンダー

«12月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

フィード

ブログ内検索

ページの先頭へ