活動報告

2014.05.26

「平成26年通常総会」開催報告

平成26年通常総会
日時:平成26年5月25日(日)11:00~16:00
会場:大阪府立門真スポーツセンター なみはやドーム多目的ホール

今年も通常総会が無事終了しました。まずは、11時より通常総会では次の議案の決議を行いました。
1.平成25年度事業報告
2.平成25年度決算報告
3.平成26年度事業計画
4.平成26年度予算計画
5.役員選出について
6.事務局移転登記について
以上の全ての議案について承認をいただき、滞りなく閉会しました。
今回ご出席いただきました正会員の皆様、誠にありがとうございました。
ご欠席の皆様へは、次回会報にて詳細のご報告をいたします。


総会の最後に、竹尾会長から超高齢社会となった今、介護・福祉以外の現場でも起こりうる、高齢者特有の
事例を想定しておくこと、またその対応について、出席者に問いかけがありました。その場を取り繕って終わる
のではなく、本当の介護予防となる解決策を模索することが私たちの責務であることを再認識しました。
介護予防の専門集団として、協会にしかできないことを目指し、新年度も邁進していく所存であることが述べられました。

今年も41名の正会員の皆様にご出席いただきました。ありがとうございました。


12:10~12:55
事例発表「チェアエクササイズで五感を刺激~「自分らしさ」に気づくひととき~
発表者:認定サーキットチェア・インストラクター 吉村ひとみさん

吉村さんは神戸市北区にあるデイサービスセンターの施設長であり、様々なプログラムを提供する中で、昨年から
運動器機能向上のためのプログラムとして、サーキットチェアを導入しています。

動画でサーキットチェア実施の様子をご紹介いただきました。
事前に動きを予習し、その動きの意義を説明した後、CDの音楽に合せてのサーキットチェアでした。
丁寧にご利用者のペースにあわせて進められるため、元気なかけ声が響き、それぞれが気持ちよさそう
に動いていらっしゃいました。
他にも「五感サロン」という時間に、書道・写経やお菓子づくり、音楽鑑賞などを行っていて、今回の
出席者からは「私が通いたいデイサービス」という感想がありました。
サーキットチェアを導入したことで、ご利用者の表情がいきいきとし、笑顔が増えたそうです。また、スタッフの
モチベーションが向上し、自宅で練習してきたり、言葉の選択、伝え方などを積極的に工夫するようになった、
とのことでした。今後は、リハビリに特化したデイサービスを併設し、介護度や体力レベルに合せたサービスの
提供を目指していくそうです。協会としても是非応援していきたいと思います。

14:00~16:00
ワークショップ「認知症ケア“バリデーション”に学ぶ~共感するということ~」
講師:田中 絹枝(公認日本バリデーション・グループプラクティショナー、介護福祉士)


“バリデーション”は認知症の高齢者とのコミュニケーション法です。認知症であっても、その人を尊重しその人の
感情に寄り添うことで、その人の生きてきた意味・価値を確認する方法です。
DVDで実際にバリデーションを行っている様子を映像でみる時間があり、認知症高齢者の表情や言葉、それに
対応するバリデーション担当者の表情や声のトーン、言葉の選択などを見ることが出来ました。
認知症高齢者に接する機会の少ない方にとっては、貴重な時間となりました。
その後、バリデーションのいくつかのテクニックをペアワークを体験しました。相手の感情に寄り添う演習として、
自分の感情を表に出すことを体験しました。また、アイコンタクトを使って、相手の感情の度合いを読み取る演習を
行いました。日本人は感情を表現するのが下手だと田中先生がおっしゃっていましたが、今回の参加者の皆さんも
とても難しい様子でした。そして、相手の感情を読み取り、寄り添うことの難しさを体験しました。

今後、運動指導の現場にも軽度認知症の方が増えることが予想されますが、その時にどんな対応が
できるだろうか、と確認するよい機会となりました。また、認知症の人だけでなく、どんな人にでもコミュニ
ケーションをとるきっかけとなればと思いました。

最後に、田中先生より「チェアエクササイズを皆さんと一緒にしましょう!」とご要望をいただき、全員で
♪ドレミの歌♪にあわせてチェアエクササイズを行いました。元気なかけ声をありがとうございました!

午前の通常総会からご出席いただきました会員の皆様、長時間でしたが誠にありがとうございました。
来年も、1年間のよいご報告ができますよう、協会スタッフ一同努力して参ります。
また是非ご出席いただきますよう、お願い申し上げます。

報告者:草山 美佐子

2014.05.12

チェアエクササイズ基本講習in兵庫(セミナー報告)

2014年5月10日(土)14:00~18:30
『チェアエクササイズ4時間セミナー』
2014年5月11日(日)9:30~16:30
『チェアエクササイズ・インストラクター養成講座』
会場:西宮市民会館(兵庫県西宮市)

宮城に引き続き、地元兵庫での開催には36名の方が参加されました。
地域高齢者や介護福祉施設、また自治体で高齢者施策に関わる現場で活動されている方が多く参加されました。
運動指導を中心に活動されている方が約7割をしめましたが、保健師、看護師、栄養士、理学療法士、作業療法士また柔整師の方も参加されました。

参加目的は様々だったと思いますが、全体を通して非常に真面目に、真剣なまなざしで講師竹尾の講義を受けていらっしゃいました。
  
さすが「お・お・さ・か」だけあって、実技デモでは大きなかけ声がでていました。
また、後半のグループワークでは、各グループ積極的に意見が出ており、個性的な動きやそれに合う楽しい名称キューでプログラムを創作していました。
思わず、笑顔がこぼれる実践の時間でした。
 

翌日のインストラクター養成講座は3名が受験されました。
各カテゴリーに一生懸命取り組み、練習を繰り返しました。少人数ですので、わからない箇所や疑問のところはフォローすることができ、どんどん解消することができていました。
筆記・実技試験が終わり振り返りの時間には、充実した表情を見ることができました。
今後の活動に、チェアエクササイズを通じた高齢者・低体力者の指導法をぜひお役立てください!



報告者 仲宗根涼子

各種ご依頼はこちら


※次のページは(株)元気サポートのWEBサイトへリンクします。

講演・人材教育
指導者派遣
エクササイズ・ツール制作、監修
オンラインショッピング

会長 竹尾好惠の活動報告

竹尾好惠の最新レポート

アクティブインストラクター

全国で活躍する認定インストラクターを紹介
あやらぎリハ(山口県)

これまでのアクティブ
インストラクター

カレンダー

«5月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

フィード

ブログ内検索

ページの先頭へ