活動報告

2014.02.02

第23期高齢者体力つくり支援士資格検定講習会(竹尾吉枝活動報告)

第23期高齢者体力つくり支援士資格検定講習会
2014年2月2日(日)13:20~16:15
「高齢者のチェアエクササイズ」
主催:(財)体力つくり指導協会

2月1日から第23期高齢者体力つくり支援士資格検定講習会マスターコースが横浜市日産スタジアム内「横浜市スポーツ医科学センター」で開始しました。私は2日目の2講座めを担当し、参加者数は約25名です。

今回は全体的に平均年齢が高めで、80歳代の男性も参加されていました。また、包括支援センターの方や理学療法士などと高齢者の健康づくりに関わる広域な職種の方が参加されていました。

高齢者のチェアエクササイズの実際(マスタークラス)の終了後、今日の講座内容の修正をしました。音楽に同調したチェアエクササイズも色々なねらいや期待できる効果がありますが、今回の参加者が対象とされる受講生の方は、介護保険施設や二次予防、地域の生きがいづくりと低体力な高齢者を対象とされる場合がほとんどのようでした。
「わかりやすく伝える」ということを主体に、エクササイズは連続的でなく断続的で構わないので、『伝える(フィードフォワード)→実践→観察→伝える(フィードバック)』という流れを強調しました。フィードバックは、受講生の状況を判断し、いっぱい伝えるのではなく、必要なことのみ。場合によっては「“OKです!その調子”とアイコンタクトをし、相手の存在を承認することが重要です」ということをお伝えしました。

新年度から、この高齢者体力つくり支援士資格検定講習会マスターコースは、連日の開催ではなく、土日などの週末の分散開催になります。講習開催を分散させることで、就業者にとっては、比較的参加が容易になるのではないかと思います。また、受講料も現行より値下げで、さらに高齢者の健康体力づくり支援活動に寄与できる人材を拡充するねらいだそうです。

本講習会は、高齢者の健康・体力づくりの一流の研究者や実践専門家によって多様的な講座で構成されています。短期間に集中して受講できる希少な講習会と思います。
新年度からも多くの方の参加を期待しています。写真は講座の様子です。後姿からは、年齢不詳です(笑)。
次回の講習会は2014年夏です。詳細ついては次のURLにアクセスしてください。
http://sien.gr.jp/index.php

コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

各種ご依頼はこちら


※次のページは(株)元気サポートのWEBサイトへリンクします。

講演・人材教育
指導者派遣
エクササイズ・ツール制作、監修
オンラインショッピング

会長 竹尾好惠の活動報告

竹尾好惠の最新レポート

アクティブインストラクター

全国で活躍する認定インストラクターを紹介
小西晶子さん(兵庫県)

これまでのアクティブ
インストラクター

カレンダー

«2月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

フィード

ブログ内検索

ページの先頭へ