活動報告

2014.01.19

全柔協主催「チェアエクササイズ初級指導員養成講習会」

全国柔整鍼灸協同組合主催
「~イス1つでできる健康づくり・介護予防~チェアエクササイズ初級指導員養成講習会」
日時:2014年1月19日(日)10:00~17:30  会場:全国柔整鍼灸協同組合 大阪事務所

本講習は、当協会と全国柔整鍼灸協同組合様が協力して開催しており、今回で第4回目を迎えました。
全柔協では、接骨院・鍼灸院での健康づくり・介護予防教室の開催、リハビリ特化型デイサービスの併設など、施術院の他にも高齢者を対象とした事業立ち上げを支援しています。事業内で実施する運動のコンテンツとして、椅子座位での総合的トレーニング「チェアエクササイズ」を推奨していただき、5年前より体験会や講習会を開催しています。
今回は39名の柔整師・鍼灸師・機能訓練指導員の皆さんが、遠くは静岡・愛知・香川県からご参加くださいました。

当協会監修の教材「サーキットチェア・スタディシリーズ」を事前にお送りしていますが、チェアエクササイズを初めて体験する方が多く、実技体験では患者様・利用者様の目線で、チェアエクササイズを楽しんでおられました。
集団の中でも個別性を重視することの重要性、その具体的な指導法を理論とともに実技体験からも理解していただけたと思います。

講習会中盤は、実際に指導の演習をペアで行い、実践的にいろいろな課題に挑戦していただきました。
ただ一方通行に運動を真似させるのではなく、最後には指導者がいなくても自主的に運動ができるよう導くことが重要です。
初めはなかなか指導がスムーズに進まなかったペアも、次第に理解が深まり、言葉が出始め、何度か繰り返す内に形になっていきました。
指導中にかける言葉一つも、参加者が主体であることを意識して選択することを伝えると、慣れない言葉がけにも果敢に挑戦している姿が見られました。

最後に1人3分間の指導を実践する修了確認では、現場指導経験の有無はありましたが、全員が積極的に取り組まれ、皆さんの意欲と意識の高さを感じました。現場でも同じように実践していただけることと思います。
そして、一人でも多くの方がその人らしい暮らしを続けていけるよう、地域の健康・体力づくり、介護予防の拠点となっていただければ幸いです。

主催の全国柔整鍼灸協同組合様、会場準備・当日運営にご協力いただきました皆様に心より御礼申し上げます。

各種ご依頼はこちら


※次のページは(株)元気サポートのWEBサイトへリンクします。

講演・人材教育
指導者派遣
エクササイズ・ツール制作、監修
オンラインショッピング

会長 竹尾好惠の活動報告

竹尾好惠の最新レポート

アクティブインストラクター

全国で活躍する認定インストラクターを紹介
あやらぎリハ(山口県)

これまでのアクティブ
インストラクター

カレンダー

«1月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

フィード

ブログ内検索

ページの先頭へ