活動報告

2013.11.21

チェアエクササイズ基礎講習「サーキットチェア・インストラクター養成講座」in福岡(セミナー報告)

チェアエクササイズ基礎講習
「サーキットチェア・インストラクター養成講座」で機能訓練を極めるin福岡
2013年11月17日(日)11:00~18:00 会場:アクシオン福岡(福岡県福岡市)

今回は7名と少人数での開催となりましたが、皆さん遠方からご参加いただき、お会いできて光栄でした。
介護保険施設、メディカルフィットネスといった、高齢者・低体力者や疾患をお持ちの高リスクの方々を対象にされている方ばかりでしたので、講座内では現場の様子をイメージしながら進めていくことができました。
サーキットチェアの教材を事前に見てからご参加いただいているのですが、教材をそのまま現場に導入するのではなく、参加者の体力レベルや要介護度などに応じた教材の活用方法をご紹介し、実際にデイサービスで行っているサーキットチェアを体験していただきました。
ただ単に、教材の中の振り付けを教えたり、面白く盛り上げたりするのではなく、一つ一つの動作の目的・意義を伝えながら、その動作を通して日常生活動作の維持や改善を目指す、という目的を明確にすることで、指導法演習時間は有意義なものになったと感じています。
指導法の演習課題をこなしながら、それぞれに“気づき”があり、よりよい指導をしようという気持ちが表情や言葉に表れていました。この経験をぜひ、現場で活かしていただきたいと思っています。
長時間の講座でとてもお疲れになったと思いますが、終始笑顔で明るく、積極的に受講していただきました。受講前の目標へ向かって、それぞれがしっかりと前進した6時間だったと思います。
講座内でもお話ししたように、“ペーパードライバー”で終わらず、失敗を恐れずにどんどん指導経験を積んでくださいね!参加者と一緒に、楽しみながらサーキットチェアを行うことで、ご自身も心身ともに変化を感じられますよう、心から応援しています!
またお会いできる日を楽しみにしています。その時は、現場の様子や変化を教えてくださいね!お待ちしています!
1日、本当にお疲れ様でした!!!

報告者:草山美佐子

2013.11.09

平成25年度第9回健康運動指導士及び健康運動実践指導者の登録更新に係わる単位認定講習会」(竹尾吉枝活動報告)

平成25年度第9回健康運動指導士及び健康運動実践指導者の登録更新に係わる単位認定講習会」

2013年11月9日(土)9:30~12:00
「運動不足解消、ロコモ対策、介護予防のためのチェアエクササイズ」
主催:NPO法人日本健康運動指導士会

今日は、㈶東京湾福利厚生協会 芝浦サービスセンターにて、健康運動指導士・実践指導者約85名対象にチェアエクササイズをご紹介しました。

本日は女性の参加者が多く、男女比は2:8程度です。事前にプロフィールを確認したところ、半分以上の方が介護予防に携わり、介護保険施設の方の参加も少なくないように感じました。
やはり本日の講座内容がチェアエクササイズだからでしょうか?
本日の2講義目は、前回同様、安田 嵩常 先生(運動指導者のための、機能解剖・運動学に基づく筋肉・関節周りのコンディショニング)です。前回は、トレーナーの雰囲気の男性参加者が多いように感じました。

皆さんのプロフィールを確認し、介護保険施設等でご勤務の方が多いようでしたので、きっと即活用できる内容を期待されているのではないかと、なるべく実演に比重をおいた講座構成で進行するようにしました。
予想通りに、まっすぐな視線で、真剣に受講していただいたように思います。メモを取る姿をよく目にしました。健康運動指導士は、フィットネス愛好者対象というより、一般の方から低体力者よりの方を対象として指導されているケースが年々、増えてきているように感じます。そのようなことから、当会が専門とする高齢者・低体力者対象の運動指導法に共鳴してくれる方が多いのでは…と思います。

本日は、ロコモ対策もテーマに入っていましたので、ロコモ度テストを簡易にした当会の小冊子『31daysチェアエクササイズ』の裏面に掲載している「若返り体力テスト」をアレンジして、数種類、実施しました。
参加者の中には、長野県でリハビリデイサービスを10事業所程度、経営されている健康運動指導士資格を保有されている社長さんも参加されていました。食堂で一緒になり、「今日は大変、勉強になりました。やはりチェアエクササイズのような運動は必要ですね」と言っていただきました。

健康運動指導士会の下半期の講習会は、まだまだ続きます。どれも受講してみたい講座ばかりです!

2013.11.03

MHP21健康フェア(竹尾吉枝活動報告)

MHP21健康フェア
2013年11月2日(土)10:30~11:30
「生活習慣病とチェアエクササイズ」
主催:三菱電機株式会社,三菱電機健康保険組合,三菱電機労働組合

今日は、姫路商工会議所にて、MHP21健康フェアが開催され、「生活習慣病とチェアエクササイズ」のタイトルで講演をしました。参加者は、三菱電機株式会社の社員・OBの方とそのご家族、約200名です。

三菱電機㈱は、社員の健康管理にここ数年、努力をされた結果、顕著な結果が表れたそうです。今では、大手企業の中、トップレベルの健康管理だそうです。健康に関する福利厚生も充実しており、昼食後は「歯磨きタイム」を位置づけ、全社員に「歯ブラシ、歯間ブラシ、糸ようじ」などのセットを配布支給したこともあるそうです。

本イベントも工夫が凝らされており、ブース別健康づくりサービスでは、体力測定などのコーナーなど健康づくりに関する様々なブースが設けられています。私の講演の裏では、小さなお子様対象にお子様歯磨き指導・歯科衛生のプログラムが用意されていました。
会場には、意外に多くの子供さんが参加していたので、胸中、私の講演内容を子供さんでも楽しめる内容に急きょ、アレンジが必要かと思いましたが、講演が開始されると親子で参加されたご家族は、前述のプログラムに移動し、会場は一転し、大人の方でした。いらぬ心配でした(汗)。

講演後は、「Smart食楽応援弁当」を頂きました。約500Kcalで、6つの仕切りがあるお弁当を「Z(ゼット)」の形で順に食べていくと、ベジタブルファーストで、血糖値がゆるやかにあがり、血管の健康に良いそうです。さすが管理栄養士監修のお弁当は、すごいですね。
私とスタッフも実は、このベジタブルファーストを昨年あたりから実施しています。このお弁当のように献立は凝っていないのですが、我らは、昼食時に野菜ジュースを先に飲むように心がけているので~す。

講演は、キリリと聡明な表情でご清聴いただき、実技も実に熱心にご受講いただきました!
帰りには、参加者の方に配布されたおみやげ「ゼロカロリーのキャンディーや栄養補助食品、洗口液」などを私もいただきました。

本日のMHP21健康フェアは、多くの方の健康づくりに寄与できた内容だったと思います。
写真は、まだ手元にないのですが、届き次第掲載します。

各種ご依頼はこちら


※次のページは(株)元気サポートのWEBサイトへリンクします。

講演・人材教育
指導者派遣
エクササイズ・ツール制作、監修
オンラインショッピング

会長 竹尾好惠の活動報告

竹尾好惠の最新レポート

アクティブインストラクター

全国で活躍する認定インストラクターを紹介
宮里裕子さん(沖縄県在住)

これまでのアクティブ
インストラクター

カレンダー

«11月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フィード

ブログ内検索

ページの先頭へ