活動報告

2013.09.21

チェアエクササイズ基礎講習「サーキットチェア・インストラクター養成講座)in広島(セミナー報告)

チェアエクササイズ基礎講習
「サーキットチェア・インストラクター養成講座」で機能訓練を極めるin広島
2013年9月21日(土)11:00~18:00 会場:広島市南区民文化センター(広島県広島市)

広島県で初開催のサーキットチェア・インストラクター養成講座です。
9名の参加者のうち、8名が広島県在住の方でした。
もう1名も、隣の岡山県から(ご実家は広島県だそうです)参加されました。

介護福祉施設で運動指導をされている方やメタボ対策の特定保健指導に関わっている方、これから介護予防に取り組みたい方など参加目的や職業はは個々に違いましたが、6時間という貴重な時間をともに過ごす意味では、「有意義な時間を過ごすぞ」といった意気込みが感じられました。

前半はチェアエクササイズとは?から始まり、サーキットチェアの特徴、実際のクラス展開方法、課題サーキットチェアである「ワクワク・サーキットチェア」の体験と進めました。

後半は、サーキットチェアの有酸素パートと、筋力トレーニングのパートを1つ1つ課題を設定し、指導練習を行いました。
自分自身のデモストレーションの確認、サーキットチェアがどのように構成されているか、また1つ1つのキューイング(指示出し)にも意味があることなどを繰り返し確認しながら指導練習を進めていきました。

最後の自己評価では、キビシメな自己評価をされる方が多かったです。
が、今後の自分の課題が見つかったとその評価に対して、冷静に改善策をおっしゃる皆様の向上心に脱帽です。

1億人元気運動協会は、高齢者や低体力者対象の質の高い指導者を育成することが1つの役割です。
それをあらためて確認できた講習会でした。
  

先日、兵庫会場で同じ講座を受けられた認定サーキットチェア・インストラクターから、
「最近、指導が変わったね。と現場の担当者から言われました!」と嬉しい報告を
いただきました。この方は、日々サーキットチェアの教材を見ながら練習を重ねているそうです。

今日からが始まりです。今後の皆さんのご活躍をお祈りいたします!
サポートスタッフでお手伝いいただいた認定チェアエクササイズ・インストラクターの合原さん、ありがとうございました。チェアエクササイズを中心とした教室の依頼が定着してきているそうですね。これからも、広島県の高齢者の皆様に、チェアエクササイズを余すところなくお伝えください!
  

報告者 仲宗根涼子

2013.09.14

元気kai!2013in兵庫 報告

高齢者や低体力者の運動指導者フォーラム
「元気kai!2013」
~健康長寿につながる運動指導法~

日時:2013年9月8日(日)
場所:神戸市立中央体育館(兵庫県神戸市)
参加者数:述べ286名

今年の関西での「元気kai!」は大阪から兵庫へ会場が変わりましたが、
これまで同様、多くの方々にご参加いただきました。

早速、各クラスの様子をご覧ください。
クラス1
“セルフケア”に活用するチェアエクササイズ®指導法
NPO法人1億人元気運動協会 会長 竹尾吉枝

参加者 90名

今年は、「チェアエクササイズ®」の代表的な動作とセルフケアの関係について
講義と実技が展開されました。

実技では、ペアワークでチェアエクササイズの動作を互いにチェックする
時間がありました。お互いに真剣なまなざしの中、姿勢や動作についての
意見交換をされていました。
普段、自分の動く姿・姿勢を確認することが少ないのではないでしょうか?
また、自分では正しい動きをしていると思っていても、実は思わぬクセがでていたり
と、発見と確認ができた時間ではなかったでしょうか。

講義では、実際に参加者に伝える技術(フィードバックの方法)にも
段階があり、特に高齢者や運動初心者へ伝える時に気を付けたい項目など
紹介いただきました。

最後には恒例の「サーキットチェア® NEWバージョン」のお披露目がありました。
いつも事前にスタッフ仲宗根・草山は竹尾先生とリハーサルをするのですが、今回も
この振り付けの経緯を知ると、大爆笑の連続で、おそらく本番もスタッフ仲宗根・草山は
不敵な笑みを浮かべていたことと思います。
  

  

クラス2
地域で行う認知症予防~自重筋力トレーニングの実際~
総合能力研究所所長 本山輝幸

参加者 80名

ビシッと決めたスーツと静かな立ち居振る舞いに、実技は無いのでは?
と面食らった参加者も多かったことと思います。
クラスの紹介をさせていただくと間髪入れずに講義が始まりました。

参加者の皆さんは、みるみる内にその講義に引き込まれていきました。
「認知症」の基本的な解説と現場指導から得られた確実な成果を大変わかりやすく
丁寧に講義いただきました。
その予防の理論に基づいた実践では、講義とは一転、惜しみなく先生ご自身の体を
使い、具体的な実施方法を示していただきました。

キーワードは「集中」。参加者の皆さんは体得されたでしょうか?
講座終了前の質問の回答でも、実例に基づいた実践例をご紹介いただきました。

また、最後は参加者にとって忘れられないパフォーマンスを披露してくださいました。
  

  

クラス3
“ゆる体操”の実際~ココロもカラダも気持ちよく快適に~
NPO法人日本ゆる協会公認ゆる体操正指導員中級1stGrade 神田さとみ

参加者 71名

科学的根拠に基づいた、100を超える体操の中からさまざまな「ゆる体操」をご紹介いただきました。
神田先生のはっきとしたまた心地の良い指導に、気持ちも体もほぐれる感覚を
感じた方も多くいらっしゃったと思います。

動きの名称とその体操を行いながら発生する言葉にも理由があり、
それを1つ1つ実践を交え講義いただきました。
終始なごやかな雰囲気の中にも時折まざる先生の“ダジャレ”に
メリハリのあるクラスとなりました。

実際に指導するためには、NPO法人日本ゆる協会公認の指導者となる必要がありますので、
興味を持った、指導してみたい勉強してみたいと思われた方はゆる協会へお問い合わせください!
  

  

クラス4
~すべての方に~アクアフラダンス®NEW振り付けVol.11
NPO法人1億人元気運動協会 会長 竹尾吉枝

参加者 45名

アクアフラダンスまたはフラダンス経験者・未経験者、男女問わず全員
花の飾りを頭や服に身に着け、クラスは始まります。
基本動作の確認から、今回の新しい振り付けの紹介、そして何度も
練習を繰り返します。

できるできないにかかわらず、本当に楽しく皆さんが自然と笑顔になり振り付けを踊り、
スタッフも自然に笑顔になるクラスです。

このクラスを毎年楽しみにしてくださっている参加者もいます。
関西会場「元気kai!」の締めくくりにふさわしいクラスで
あることは間違いありません。
  

  


来年はNPO法人1億人元気運動協会の設立10周年を迎えます。
その企画として
『~自分の理想とするじいちゃん・ばあちゃんは?~
○○なじいちゃん・ばあちゃんがええねん!!』
と題して、皆さんにメッセージと顔写真をいただきました。

「元気kai!」には、高齢者に関わる職業従事者が多くいらっしゃいます。
自分が迎える将来の高齢者像について「こうなりたい」と目標を持って
日々の活動ができるよう、皆さんも考えてみてくださいね。
当協会ホームページでもこの「ええねん」企画のご応募をお待ちしています!
北海道から参加したくださった会員のTさんです。


今回も多くの皆様に協力いただき、無事終了することができました。
早朝よりサポートしていただきました、
薮田さん、下村さん、西垣さん、松澤さん、
そして、終日サポートいただいた大野さん、王さんありがとうございました!

3月には東京・福岡で開催が決定しています。
詳細が決まりましたらお知らせしますので、楽しみお待ちください!

仲宗根涼子

2013.09.02

おかげさまで〇〇歳になりました!

竹尾会長と理事の草山は、なんと誕生日が1日違いの夏生まれ女子です!
事務所でささやかながらケーキでお祝いしました~ 何歳なのか・・・は、ご想像にお任せします・・・。
今年も元気に邁進していく所存の2人です。今後ともよろしくお願いいたします


1億人元気運動協会も2014年4月にNPO法人設立10年目を迎えます。
皆様には日頃よりご協力いただきながら成長してまいりました協会です。本当にありがとうございます!
10周年を迎えるにあたり、『ええねん!プロジェクト』をスタートしています。
あなたの理想の高齢者像「〇〇なじいちゃん、ばあちゃんがええねん!」の写真メッセージを募集しています。
あなたはどんな風に年を重ねたいですか?あなたのご家族、お知り合い、教室の参加者など、あなたの周りの人々のメッセージでも大歓迎!
いただいた写真メッセージは、来春発行の10周年記念誌や当協会フェイスブックでご紹介します。
すでにフェイスブックでは、メッセージを随時掲載していますので、ぜひご覧ください!
https://www.facebook.com/genkikyokai
詳しくは、こちらをクリックして、あなたもメッセージをお送りください!お待ちしています

2013.09.01

第22期高齢者体力つくり支援士資格検定講習会(竹尾吉枝活動報告)

第22期高齢者体力つくり支援士資格検定講習会
2013年7月28日(日)9:30~12:45
「高齢者のチェアエクササイズ」
主催:(財)体力つくり指導協会

7月27日から第22期高齢者体力つくり支援士資格検定講習会マスターコースが横浜市日産スタジアム内「横浜市スポーツ医科学センター」で開始しました。私は2日目の1講座めを担当し、参加者数は約20名です。

今期は1講座目なので、前日21時頃、横浜入りをしました。到着少し前は、前も見えないゲリラ豪雨だったとか。参加者に同じ宿泊先の方がおられ、私をホテルで見かけたとのことでした(汗)。スイッチオフにしていますから、きっとボーっと歩いていたと思います。恥ずかしいなぁ。関東だからとつい気を抜いていました…。

今期は2日目担当なので、参加者間に親近感があり、講座も緊張感はなく、リラックスして講座に取組んで頂けたようです。

最近は、理論のお話が長くなるので、今期は実技を充実させようと多様的なチェアエクササイズの紹介に努めましたが、やはり理論で話しすぎました。
実技の後は、もっと場も和み、益々参加者の皆さんの反応が大きくなるように感じました。
これを機にチェアエクササイズをもっと探究していただければと思います。

さて、話は変わりますが、この支援士資格検定講習会で使用するマスターとドクターの教本ですが、実に素晴らしいと思います。往復の新幹線で、自分の講座の準備を兼ねて、教本をパラパラと見直すのですが、どの講座の内容も充実していて、毎回、復習を兼ねて教本に見入る自分がいます。理論はもちろんのこと、どの講座も実践内容も詳しく網羅されています。

第一線でご活躍されている講師陣が担当し、どの講座も即戦力で役に立つと思います。もっともっと高齢者体力つくり支援士資格検定講習会が周知されることを願います。必ず期待は裏切らないと思います。

写真は講座の様子です。
  

次回の講習会は2014年2月1日~5日です。詳細ついては次のURLにアクセスしてください。
http://sien.gr.jp/index.php

各種ご依頼はこちら


※次のページは(株)元気サポートのWEBサイトへリンクします。

講演・人材教育
指導者派遣
エクササイズ・ツール制作、監修
オンラインショッピング

会長 竹尾好惠の活動報告

竹尾好惠の最新レポート

アクティブインストラクター

全国で活躍する認定インストラクターを紹介
あやらぎリハ(山口県)

これまでのアクティブ
インストラクター

カレンダー

«9月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      

フィード

ブログ内検索

ページの先頭へ