活動報告

2013.06.29

「平成25年度第4回健康運動指導士及び健康運動実践指導者の登録更新に係わる単位認定講習会」(竹尾吉枝活動報告)

「平成25年度第4回健康運動指導士及び健康運動実践指導者の登録更新に係わる単位認定講習会」

2013年6月29日(土)9:30~17:30
「有酸素運動と筋力トレーニングの融合~各世代に効果的なサーキットチェアエクササイズ~」

主催: NPO法人日本健康運動指導士会

今日は、東京都港区の芝浦サービスセンターにて、健康運動指導士・実践指導者約80名対象にサーキットチェアエクササイズをご紹介しました。

健康・体力づくり運動の基本である「有酸素運動」と「レジスタンス運動」の必要性を交えながら、しっかり現場に持ち帰っていただけるよう進めることに努めました。

今日は1講座目担当でしたので、あとの安田嵩常先生の「機能解剖・運動学に基づく骨盤帯・下肢帯のコンディショニング」を受講させていただきました。
IDストレッチを以前から受講してみたいと思っていたのですが、安田先生のご専門はなんとこの「IDストレッチ」でした。実技を交えながら機能解剖学・運動学を納得いくようにご教授いただきました。特に皮下リリース・皮下脂肪リリースは、大変興味深く、ストレッチにもいろんな方法があることを知りました。
安田先生の「理学療法士が年間に1万人誕生し、健康運動指導士の業界にも参入や共同事業が増えてきます。今日、ご紹介した機能解剖学的な内容は、理学療法士の学校等で、最初の前期に学習することです。これ位の内容を健康運動指導士も習得しておく必要があります。」
するどいご指摘、おっしゃる通りです。付加するのであれば、健康運動指導士には、「介護・福祉分野」の基礎知識・技術も習得が必要かと思います。
猛スピードで、超高齢社会になります。医療、介護・福祉、健康の専門家がタッグを組んで、元気な日本を創っていきたいですよね。
1億人元気運動協会も、ますます頑張らないと!!と気合を入れ直し、帰阪してきた次第です。

私が担当します次の登録更新講習会の詳細日時は未定ですが、下半期に予定をしています。次は、「ロコモ予防について」を今のところ、予定です。
http://www.jafias.net/table01.htm

コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

各種ご依頼はこちら


※次のページは(株)元気サポートのWEBサイトへリンクします。

講演・人材教育
指導者派遣
エクササイズ・ツール制作、監修
オンラインショッピング

会長 竹尾好惠の活動報告

竹尾好惠の最新レポート

アクティブインストラクター

全国で活躍する認定インストラクターを紹介
小西晶子さん(兵庫県)

これまでのアクティブ
インストラクター

カレンダー

«6月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

フィード

ブログ内検索

ページの先頭へ