Active  認定サーキットチェア・インストラクター4名在籍 あやらぎリハ from山口

今回は施設会員の指定通所介護・介護予防通所介護事業所「あやらぎリハ」をご紹介します。 「あやらぎリハ」は、一回3時間の機能訓練に特化したデイサービスで、認定サーキットチェアインス トラクター4名が在籍しています。現在下関市内で4店舗を展開しています。事務長の梶原さんに施設 の様々な取り組みや工夫について、お話をうかがいました。

担当者間での指導内容の差をなくすために…
どのスタッフでも、どの店舗でも出来るだけ同じ運動を提供するよう心がけています。複数名の認定 インストラクターが在籍しているのもその為です。プログラムの運動強度が毎回一定となるように調整 しています。参加者が「今回はしんどかった」などと感じる事のないように、担当者同士で月に一度ミー ティングを行います。施設間でプログラム内容の違いが出ないよう、各施設から担当スタッフが集まり ます。ミーティングでは運動強度の他に飽きが来ない内容を提供するため、プログラム構成を話し合う ことが多いです。効果や反応のよい動きを優先的に残したり、月1回行っている体力測定の結果を参考 にしたりしています。

まだ指導歴の浅いスタッフは、ついついリズムが 速くなってしまいます。リズムを一定にする為にメ トロノームを利用しています。

指導者の意識の向上やブラッシュアップのために…
理想としては定期的に協会主催の講習会に参加して、外部の方々の刺激を得たり、知識の向上を図っ ていきたいのですが、実際はなかなか参加する事が出来ていないのが現状です。現時点での対策として、 当施設には柔道整復師がおりますので、彼らを中心にチェアエクササイズの動作の理解を深めるために、 基本的な解剖学を学び、使っている筋肉や骨について理解したり、動きのコツをつかんだりと勉強会を 開いています。 全スタッフが運動の目的をしっかり説明し、利用者の皆様に意識して運動を行っていただけるよう心 がけています。


今後目指すもの
特別なものはありませんが、スタッフ1人ひとりが「基本を大切に丁寧な指導」をいつも意識できるよ うになってほしいと考えています。ついつい表面的な流れをこなすだけになりがちなので、利用者の皆 様に効果を感じて頂くためにも、座り方など基本の指導を大切にしてもらいたいです。今後も明るく、 元気にプログラムを提供していって欲しいです。

スクリーンショット 2017-03-02 13.51.38
パンフより
スクリーンショット 2017-03-02 13.07.45
スクリーンショット 2017-03-02 13.09.38
スクリーンショット 2017-03-02 14.09.54
スクリーンショット 2017-03-02 14.10.27
パンフより2
スクリーンショット 2017-03-02 13.05.58

受付中の講習&フォーラム
【サーキットチェア】

兵庫:12月3日(日) 福岡:12月9日(土)
東京:2月4日(日)
【チェアエクササイズ】
 
兵庫:10月7日・8日 福岡10月28日・29日
【元気kai!】

兵庫9月17日

各種ご依頼はこちら


※次のページは(株)元気サポートのWEBサイトへリンクします。

講演・人材教育
指導者派遣
エクササイズ・ツール制作、監修
オンラインショッピング

会長 竹尾好惠の活動報告

竹尾好惠の最新レポート

アクティブインストラクター

全国で活躍する認定インストラクターを紹介
あやらぎリハ(山口県)

これまでのアクティブ
インストラクター

ページの先頭へ